Read Article

メロンソーダが市販されていない!売ってない理由は?

メロンソーダが市販されていない!売ってない理由は?

 

メロンソーダ、あの色合いと独特な風味は好きな人にはたまりません。

ファミレスのドリンクバーなどではよく見かけますが、あまり市販されていません。

 

メロンソーダ好きとして、なぜ売っていないのか探ってみました。

 

スポンサードリンク

 

メロンソーダは売ってない、市販されていないの?

e6d5fdc0602f6f4dc90abe295483906e_s

メロンソーダはコンビニや自販機、スーパーでもあまり売ってないですよね。

稀に「メロンクリームソーダ」を見かけることはありますが、あれは乳性飲料です。

(こういうやつ↓ですね。)

 

やはりあの濃い緑色とシロップの香りが特徴の、メロンソーダを飲みたいです。

逆にファミレスのドリンクバーではよく見かけるので、ついつい選んでしまいます。

 

一方、缶やペットボトルで市販されるのはみかけない…。

これって何か理由があるのでしょうか。

 

メロンソーダが売ってない、市販されていない理由は?

0c72902c62fa5aeed8a340ddbe170fba_s

まずメロンソーダは基本的に「メロンシロップの原液+炭酸水」で出来ています。

なのでドリンクバーでは炭酸水の区画にメロンシロップの原液をセットすれば良く、供給が簡単です。

 

子どもにも人気なのでファミレスでは売れ筋のドリンクなのでしょうね。

ではドリンクバー以外、缶やペットボトル飲料として売っていないのはどうしてでしょうか。

 

この辺りについては私の想像を織り交ぜて推測してみたいと思います。

 

あまり売れない

 

私のように好きな人は大好きですが、あまり一般受けするドリンクではないという可能性です。

ファミレスや喫茶店でも子どもが注文する、子どもっぽい飲み物という印象が強いのかもしれません。

 

色もなかなかポップで体に悪そうというイメージも…?(好きな人からすればそれが良いのですが…)

加えて、好きでも「量は飲めない」「途中で飽きる」という人は少なからずいます。

 

ドリンクバーでも1杯は飲むけど2杯3杯はいらない…となってしまうことも。

少し飲めば満足する飲み物なので量を増やしても売れないのかも知れません。

 

商品化しにくい

 

先ほど述べた通りメロンシロップの原液と炭酸水で簡単に作れます。

逆に言うと製造メーカー側でも商品の差別化が図りにくいのかも知れません。

 

どこで製造しても同じ味なので「ファ○タ」などのようなブランドが作りにくいです。

確かにメロンソーダのメーカーはサンガリア、サントリーなどがありますが「○○のメロンソーダが好き」というのはありません。

 

メロンソーダだから飲むのであり、どこが製造したかはあまりこだわりません。

むしろ差別化した結果が乳性飲料を混ぜた「メロンクリームソーダ」なのでしょう。

 

もしメロンソーダが欲しい場合はどうやって手に入れればいい?

c365ccbbc823c650c50bd2b67b26db62_s

もし急にメロンソーダがどうしても飲みたくなったらどうすれば良いでしょうか。

ドリンクバー目当てでファミレスに行くのもアリですが、メロンソーダだけのために300円以上払うのはちょっと…。

 

喫茶店に行けばチェリーやアイスの乗ったオシャレなメロンソーダが飲めますが少々値段が張りますね。

 

メーカー自販機を探す

 

先ほどのサンガリアやサントリーなど、メロンソーダを製造するメーカーの自販機を探してみましょう。

メーカー自販機には自社製品が多く入っていますので、メロンソーダに遭遇する確率も高いです。

 

特にサンガリアの自販機はワンコイン(100円以下)であることも多いので安く手に入りますよ。

 

スポンサードリンク

 

業務用スーパーに行く

 

近くに激安で売っている、業務用スーパーがあれば更に安く手に入る確率も高いです。

メロンソーダは原価が安いので、探せば山積みで売られている所がほとんどでしょう。

 

いつか飲みたくなったときのために何本か買っておくのをおすすめします。

 

ファストフード店で買う

 

少々割高になる上、保存はききませんがファストフード店でメロンソーダだけ買うのもアリです。

自販機やスーパーよりはどこにでもあるので、今すぐ飲みたいならここが一番でしょう。

 

一部店舗によっては取り扱っていない所があったりするのでそれだけは注意です。

 

ネット通販で注文する

 

時間がかかる上、バラでは買えませんがこれが一番確実でしょう。

Amazonや楽天市場などで「メロンソーダ」と検索すれば購入できるところは多いです。

 

いつも手元にメロンソーダを置いておきたいジャンキーな方は是非!

 

自作する

 

何度か説明したとおり、メロンシロップの原液と炭酸水で簡単に作れます。

この2つはスーパーに行けば、メロンソーダよりは手に入りやすいはずです。

 

少々手間な上、最初は思った通りの味にはならないかも知れませんが作り方自体は簡単です。

 

メロンソーダの作り方は?

ebf6d3eeadb884c4b414d5751bbd066f_s

メロンソーダは材料さえあれば誰でもお手軽に作ることができます。

更に材料や割合を変えることで味を変えることができるので自分好みのブレンドを見つける楽しみもあります。

 

喫茶店のメロンソーダだってフルーツ缶とアイスクリームを用意すればお安くできます!

 

メロンシロップの原液

 

メロンシロップはかき氷に使うもので紙パックやビン、ペットボトルで売られています。

個人的には紙パックの方が量が多いしかさばらないのでおすすめですが、量と値段で選べば良いでしょう。

 

業務用スーパーで探せば季節に関係なく見つかる場合がほとんどです。

当然Amazonでも売ってますね。

 

炭酸水

 

これが自作メロンソーダの一番奥が深い所です。

ソーダや三ツ矢サイダーなど、炭酸水であれば何でも良いのでまずは試してみましょう。

 

ペットボトルのものを一口飲んでスペースを作り、そこにメロンシロップを注げばペットボトルのメロンソーダが完成です。

甘すぎるのが苦手な人は無糖の完全な炭酸水を選ぶと良いでしょう。

 

メーカーによって炭酸の強さや甘味が違うので、色々試して自分好みのブレンドを見つけましょう。

 

割合

 

もうこれは完全に好みの問題ですね。

最初は半々、コップに注いで飲んでみると大体どんな味になるか判断が付くと思います。

 

シロップが濃すぎるなら炭酸水を、もっと甘味が欲しいならシロップを足して好みの割合を見つけます。

ちなみに私のおすすめはサントリーの「カクテルメロンシロップ」とカナダドライの「クラブソーダ」を6:4です。

 

最初はなかなか思い通りの味にはなりませんが材料や割合を変えて自分好みの味を発見できたときの嬉しさといったら!

メロンソーダジャンキーの方なら一度自作してみて下さい、絶対ハマりますよ!!

Return Top