Read Article

大学を中退した人が就職するために必ず知っておきたい5つのポイント

大学を中退した人が就職するために必ず知っておきたい5つのポイント

大学というものは高校に較べて中退のハードルが低いというイメージが世間的にありますよね。

大学の場合だと著名人にも中退しているケースが多く、むしろそういった方々の場合は卒業していた方が残念というような印象を受けるかもしれません。

 

それはそれとして、大学を中退してもその後就職して無事に暮らしていけるのかは気になるものなのではないでしょうか。

この記事では、大学を中退した人が就職するためにはどんなことをしていけば良いのかということについて解説していきたいと思います。既に中退してしまった人も今後中退を検討している方も、ぜひこの記事を読んで今後に備えていただきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

大学を中退した人向けの求人は高卒で採用可のものを選ぶ

 

8778b49e45e2e18c03357dc3de1bcbca_s

大学を卒業できる人であれば新卒採用によって会社に入ることができますが、中退してしまった場合はその方法は使えません。

そのため、その後の就職活動は非常に厳しいものとなってしまうことは覚悟しておきましょう。

 

新卒採用でさえなかなか会社に就職できないこの時代ですので、中途採用である大学中退後の就活は困難を極めます。

しかし、ここはポジティブに考えてみましょう。あえて荒波に立ち向かっていく気力がなければどのみち就職はできませんので、何度落ちてもへこたれすぎずに頑張っていかなければ行けません。

 

さて、大学を中退したため働き口が欲しいと考えている方やフリーターのための求人はちゃんとあります。

大学を中退した場合は高卒ということになりますので、高卒が対象となっている仕事を探しましょう。

 

今からが就活の時期である

 

575bac85c22df69d6edff53da9a7e374_s

就活を始めるタイミングがわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

新卒採用の場合は就活が始められるタイミングが明確に決まっているため、それに従っておけば問題ありませんよね。

 

しかし、大学を中退している場合はとくにそういった制限はありません。そのため、思い立ったその瞬間から就活を始めることが先決となります。

特に実家暮らしの場合は、引き延ばそうと思ってしまえばいつまでもずるずると就活を引き延ばすことも可能ですよね。そうならないためには、中退してからできる限り早い内に就職活動を進めていくことをおすすめします。

 

就職先はハローワークやネットで探せる

 

42de2aecbf7b409dd09dfb55401aaf4c_s

就職先は、ハローワークに出向いたりネットで高卒でも応募できる求人情報が載っているサイトを見たりすることで探せます。

これらをよくチェックして、就職先を見つけましょう。

 

就職サイトであれば自宅から応募することもできますので、バイトなどをしていてなかなか時間がないという方でも安心かつ素早く就職活動を行うことができるのでおすすめです。

また、ハローワークで係の人と話をするのが辛いという方にも就職サイトがおすすめではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

中退している場合は会社の規模で就職先を選ぶことは難しい

 

4adb00fc7eac1d16b7b5668d7bf8b56c_s

大学を中退している場合は、なかなか大きな名の知れた会社に就職することは難しいでしょう。

そのため、基本的には自分の希望する職種を選んでその分野での就活を行っていくこととなります。

 

大きな会社に入ってたくさんの給料を稼ぎたいとお考えかもしれませんが、そういった会社は新卒採用が中心であるためなかなか高卒かつ大学中退といった状況から入社することは難しいのが現実です。

まずは自分の希望する職種を選んで就職し、その分野での実力を高めていくことが重要となります。そうすれば、もしかしたら技術を見込まれて将来的にはもっと立派な会社に転職できる可能性もあるのではないでしょうか。

 

就職できればどこでもいいのでどんな会社にも応募したところで、実はあまり効果はありません。一つの業種に絞った方が、就職できる可能性も高くなります

 

面接では中退理由を聞かれる可能性あり

 

1fea667f3410834f0a67603999d4e4a1_s

運良く面接にまでこぎ着けた場合、一番不安なのは中退理由を聞かれることですよね。

聞かれてしまっても問題ないように理由をしっかりと考えて覚えておきましょう

 

そして、できれば早めに中退理由について説明してしまうことをおすすめします。

例えば自己紹介をする場面で自己紹介に混ぜて中退した理由に触れてしまえば、後から聞かれて困惑せずに済みます。

 

中退理由については、あまりそれを良かったことのようにとらえるのはやめておいたほうが良いでしょう。しかし、ネガティブに喋りすぎてもそれはそれで問題です。

大事なのは今ですので、中退理由自体は正直かつ手短に説明し、あとは中退してしまったことを踏まえて今どのように日々を過ごしてこの失敗を取り戻そうとしているかということを長く説明していくことをおすすめします。

 

以上が、大学を中退した人が就職するために知っておきたいポイントとなります。中退してしまったという事実は消せませんが、遅れを取り戻すことは諦めなければ可能です。

ぜひ、ここから立ち上がって就活に取り組んでいただければ幸いです。

Return Top