Read Article

楽しくて最高?波乱万丈な人生の5つのメリットと4つのデメリット!

楽しくて最高?波乱万丈な人生の5つのメリットと4つのデメリット!

人生は山あり谷ありなのが基本ですが、その山と谷が極端な人生を送っている人もいますよね。

そんな人生に憧れる方も多いのではないでしょうか。しかし、当然ながら波瀾万丈な人生には、デメリットも多数存在します。

 

この記事では、波瀾万丈な人生のメリットとデメリットの両方を解説していきたいと思います。どんなメリット・デメリットがあるか気になる方は、ぜひご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

波瀾万丈な人生を送るメリット!

 

a6655b82d4fadc30eb2ff0f17e36d7fa_s

まずは、波瀾万丈な人生を送るメリットについて述べていきたいと思います。

 

退屈せず、人生が楽しくなる!

 

なんと言っても、前向きな人であれば、波瀾万丈な人生は楽しいものです。

新しいこと、意外な展開がどんどん起こっていきますので、飽きが来ませんよね。これは大きなメリットではないでしょうか。

 

波瀾万丈な人生を送る最大のメリットは、やはり「退屈しない」ことでしょう。平凡だとどうしても退屈してしまうことがありますが、平凡でない、毎日が大事件のような人生では、まず退屈することがありません。

 

生き様をネタに商売ができるかも!

 

波瀾万丈な人生を送っているということは、人生において様々な「ネタ」があるということですよね。

色々な経験をネタとして誰かに話せば、感心してもらえるかもしれません。あるいは、本にして出版するなどの商売もできるかもしれませんよね。

 

波瀾万丈な人生を送っていればいるほど、他の人が思いも寄らないようなことがその中に含まれているものです。

 

人生経験が豊富になるので、困ったときも動じなくなるかも

 

波瀾万丈な人生を送っていれば、人生経験がかなり豊富になりますよね。

そのため、これから困ったことがあってもあまり動じずに済むかもしれません。これはかなりお得です。最も今まで大変だったので、プラスマイナスゼロかもしれませんが…。

 

何か大きなことが起こったとしても、今までの大変だったことの中に、それと似たことがあるかもしれません。その場合、応用して問題を解決に導くこともできるでしょう。

 

人に優しくなれる可能性もある

 

波瀾万丈な人生を送ってきたということは、自分が厳しく辛い思いをしてきたということですよね。そのため、誰かが辛い思いをしているときに、手をさしのべることができるでしょう。

なにも辛い経験がなければ、他人のことなどむしろどうでも良いものです。過去に大変な思いをしていた人ならば、同じ思いをしている人に感情移入し、その相手のことを助けて上げられるのではないでしょうか。これは、とても素晴らしいことですね。

 

結果的に助けた相手には慕われることとなるでしょうし、これもまた波瀾万丈な人生を送ってきた人の得られるメリットです。

 

人生が濃くなるので、振り返ったときに楽しい

 

平凡な人生を送っていると、振り返っても中身が薄く、あまり満足感を得られない可能性があります

しかし、波瀾万丈な人生を送ってきたのであれば、ある日振り返ってもとても内容が濃く、満足できるでしょう。

 

辛かったことも、後々しっかり解決できていた場合は、振り返ってみるとなかなか楽しかったと思えるかもしれませんよね。

人生は一度きりです。波瀾万丈な人生も、平凡な人生も同じ人生ですが、やはり内容が濃い方が、辛いことが多かったとしても、思い残すことが少なくて済むのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

波瀾万丈な人生のデメリット!

 

cf41dadd434d943e0797b1dd2b0374c6_s

ここからは、波瀾万丈な人生を送ることのデメリットも紹介していきたいと思います。

 

栄光を味わうと、その後の転落が余計に辛い

 

波瀾万丈な人生を現在進行形で送る場合、山あり谷ありです。一度栄光を味わうこともあるでしょう。

しかし、一度栄光を味わってしまうと、その後に多くの場合待ち受ける転落がとても辛いです。

 

常に安定した、平凡な人生を送っているのであれば、こんなに辛い思いをすることがありません。

波瀾万丈だと、毎日のように新しいことが起こってくるのは楽しいかもしれませんが、辛いことが起こるタイミングも同じくらい増えます。どちらも一長一短ですね。

 

身体も心もかなり疲れる

 

波瀾万丈な人生では、辛いこと、心が痛くなるようなことが頻繁に起こりますし、忙しいので身体もかなり疲れてしまうものです。

結果的に身体を壊して早死にしてしまう可能性もなきにしもあらず。波瀾万丈な人生を太く短く生きるか、平凡な人生を細く長く生きるか、どちらがいいかは人それぞれですね。

 

その後の人生設計が立てづらい

 

波瀾万丈ですと、お金のやりくりもかなり大変なことになりますよね。お金に限らずですが、色々なことの変動が激しいと、その後の人生設計がしづらいものです。

老後の生活に向けての取り組みができないかもしれません。これはデメリットですね。

 

人を信じられなくなるかも

 

波瀾万丈な人生を送って人に優しくなれる場合もあれば、反対に全く人が信用できない人になってしまう可能性もあります。これも、デメリットですね。

Return Top