Read Article

人生が順調で逆に不安!幸せすぎて怖いけど大丈夫なの?

人生が順調で逆に不安!幸せすぎて怖いけど大丈夫なの?

人生には波があるものとよく言われますが、自分はまったくもって今まで順調。何一つ不自由なく、楽しい人生を送れているという人がいます。

この記事を読んでいて、「自分もだ!」と感じた方もいるでしょう。しかし、そこまで幸せだと不安になってしまいますよね。

 

この記事では、人生がとても幸せでちょっと怖くなってしまったという方のために、本当に大丈夫なのかを考えていきたいと思います。

人生に満足している方は、ぜひご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

人生が順調ということは、これまでの苦難を苦難と感じていないということかも

 

4dda9730e8b0568ee0354e8d3d743ae5_s

人生が順調に感じられる、そしてその中でもこれまでに全く辛かった経験が浮かばないという場合は、辛かったことを辛いと感じずに頑張ってこれたというのが理由として考えられます。

これは非常にたくましい考え方ですね。そして、多くの人には羨ましいことでもあります

 

誰の人生にも、色々な形で苦難は待ち受けているものです。しかし、それに負けずに頑張ってきたということであれば、人生が順調であり、幸せだと感じても全く問題はありません。

そして、今まで「順調」の範囲内に全てのものごとを受け止められたということは、今後も全て受け止めて頑張っていけるということでもあるでしょう。

 

もしも過去最高レベルの不幸が起こってしまったら大変ですが、その時は、今まで順調に全てこなせてきたので、今度も乗り越えられるということを考えましょう。

 

これから大変なことが起こり出す可能性は、否定できない

 

4e1c0b1f7b93056dac881218a2e1a150_s

人生楽あれば苦もあり、常にバランスは保たれるとも限りません。今まで大変なことが特になかったということであれば、これからかなり大変な運命が待ち受けているということも考えられるのではないでしょうか。

だからこそ今、幸せすぎて怖くなってしまっているということでもありますよね。

 

これから大変なことが起こるかもしれないとなると、不安になるのは当然です。しかし、不安になっているうちは大丈夫とも考えられます。

本当の絶望は、予期せぬタイミングでやってくるもの。今の不安がなくなったタイミングに注意しましょう。

 

人生は、幸せであるに越したことはない

 

18b09313b367fcb3f1530801a4dede0f_s

今幸せであると感じているのであれば、それは本当に幸せなことです。幸せというものは目に見えませんので、後で振り返って初めて、その時は幸せだったということがわかる場合もたくさんありますよね。

今感じている幸せを、じっくりとかみしめておきましょう。そうすれば、今後辛いことがあっても、きっと頑張ることができますよ。

 

スポンサードリンク

 

今後の不幸に備え、今から準備をしておくことも大事

 

b2dbb9eec8e616b6c69bd2b56fc394ee_s

幸せすぎて怖くなってしまい、何か対策をしたいけれどどうすれば良いのかわからないということもあるでしょう。
その場合は、今から不幸が起こった時のために、準備をしておいてみてはいかがでしょうか。

準備をしておけば、いざという時もすぐに対応できますよね。

 

例えばお金が余ってしまって仕方がないという場合は、それを銀行に預けておけば、今後必要になったときも安心ですよね。

また、幸せであるという場合、幸せの原因を探ってみましょう。それが何故なのかわかれば、きっとできる限り長い時間、今の幸せをキープするための方法も浮かんでくるのではないでしょうか。

 

中学高校大学と順調に進学してきても、就職に大失敗してしまうということだってあります。幸せを失わないように、気をつけましょう。

 

楽しいうちに、盛大に楽しんでおくことも重要

 

c62208f6fd8ef2bb6fcfc55d60e5da3a_s

楽しいうちに、できる限り楽しんでおきましょう。例えば素晴らしい友人に囲まれて毎日が楽しいという場合は、どんどん遊んでおくことが重要です。

世の中のものは、全てが有限ですよね。そのため、急に手元からなくなっていってしまうこともよくあります。

 

なくなる前にできるだけ楽しんでおこうということが、本項の主旨です。友達が今たくさんいても、やがて転勤や進学などでいなくなってしまうことがあるでしょう。

かわいらしいペットと楽しく暮らしていても、お互いいつか分かれなければ行けなくなる日が必ず来ます。

 

楽しいことには悲しいことがセットで付いてきますので、失ったときの悲しみは想像以上です。だからこそ、今のうちに思う存分、幸せを味わっておきましょう。

 

幸せを分け与えておけば、失っても大丈夫

 

d13acdbcbc39208e4daf5c1919aed234_s

今自分が幸せなら、その幸せを誰かに分け与えてはいかがでしょうか。

幸せを誰かに分けておけば、自分が幸せでなくなったときに、助け船を出してくれるかもしれません。

 

具体的にどう幸せを分け与えるかですが、カンタンに言えば懐が潤っているときに誰かがお金に困っていたら貸してあげたり、人手を必要とする仕事を手伝ってあげたりといったことです。

情けは人のためならず。自分のために誰かに貸しを作っておくということですね。ただし、あまり借りを返されることには期待せずに、あくまで善意で行った方が良いでしょう。

Return Top