Read Article

必要とされたい欲求の心理は?病気の可能性も?!

必要とされたい欲求の心理は?病気の可能性も?!

周りの人々にとにかく必要とされたくて仕方がない。

もしも必要とされていないならば、それは死んでいるも同然!

というように、とにかく必要と思われたい人がいますよね。

 

この記事をご覧になっている人にも、少なからずいるはずです。

周りの人にはそんな様子はないため、もしかしたら何か心の病気にかかっているのではないかと不安になることもあるでしょう。

 

この記事では、必要とされたい欲求の心理について解説します。

必要とされたいと悩んでいる方は、ご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

必要とされたい欲求の心理

 

まずは、必要とされたい欲求の心理を解説します。

なぜ自分はこうまで人に必要とされたいのか悩んでいる方は、ご覧ください。

 

病気であるとすれば、うつ病の可能性が高い

病気,うつ病,可能性,病院,受診

病気である場合は、可能性が最も高いのはうつ病です。

こう言われてしまうとかなり厳しいと感じる方も多いでしょう。

 

しかし、やはり可能性として最も考えられるのはうつ病となります。

うつ病にかかると、自分は必要とされていないと感じ、悩んでしまいます。

 

その結果として必要とされなければやっていけないと感じてしまっているのではないでしょうか。

周りから不審がられるほどに必要とされたい欲求が爆発してしまっている場合、一度病院で診てもらったほうが良いかもしれませんね。

 

自分に自信がないからこそ、人に必要とされて自信を持ちたい

自信,必要

人に必要とされたいということはつまり、自分に自信がないことに繋がりますよね。

自分に自信があれば、必要とされたいという悩みは起こってこないはずです。

 

自分に自信はしっかりと持っていますか?

自分について振り返ってみましょう。

 

頑張ることに意味を見いださないとやっていけない

 

頑張ることに意味を見出していなければ、しっかりと行動できない。

そのため、誰かに必要とされたいと思い、それを意味にしているのではないでしょうか。

頑張ることに意味があるとたしかに良いのですが、あまり意味を求めすぎても疲れてしまいますね。

 

必要とされることこそが、人生の目的となっている

人生の目的,生きている意味

必要とされることが、自分が生きている意味。

そして必要とされるために自分が生きていると感じているため、必要とされたくて仕方がない場合もあるでしょう。

 

これは決して悪いことではないのですが、行き過ぎてウザがられてしまうとちょっと良くありませんね。

周りからどう思われているか、確認してみましょう。

 

スポンサードリンク

 

必要とされたい気持ち、今後はどうしていくべき?

 

必要とされたくて仕方がなく、ちょっと色々な場面において支障も出てしまっている。

そんな場合は、ある程度今の欲求をどうにかしなければいけませんよね。

ここからは、必要とされたい気持ちをどうするべきか解説していきます。

 

あまり他人から自分はどう見られているかを考えないようにしたほうが良い

他人,どう見られている,必要

他人から自分がどう見られているか気になって仕方がなく、そのために必要とされたくて仕方がなくなっているのであれば、落ち着きましょう。

まず、世界の人全員に自分が必要とされることは無理です。

 

どんなに立派に生きていても、それを快く思わない人が出てきます。

そのため、あまり深刻に考えすぎずに気楽に生きてみてはどうでしょうか。

 

病気かもしれない場合は、病院に行く

病気,病院,早め,受診

うつ病かもしれない場合は、早めに病院に行きましょう。

病院に行くことで、もしも本当に病気だったら治療を受けて解決することができますし、病気じゃなかったら落ち着いて、これからはもっと気楽に生きていこうと思えますよね。

 

病気だと診断されたら恐いと考える気持ちもわかりますが、早めに発覚したほうがその分病気に悩まされる期間も短くなりますよね。

そのため、むしろ病院に行くなら早めに終わらせたほうが良いですよ。

 

他に自分の人生において必要なものを探す

必要,探す,重要,人生

必要とされたくて仕方がないと考える気持ちを抑えたいならば、もっと自分の人生において重要なものはないのか考えてみましょう。

 

必要とされることもたしかに大事ですが、そのために他の何もかもを犠牲にしてしまうようではあまり褒められたものではありません。

自分の人生は自分のものです。

 

他社に頼られることを最優先するよりも、もっと自分自身が楽しめるようなことを探してみるのも良いですよ。

新しい趣味を始めるなどして、それを楽しみにし、仕事や他社に物事を任されることについてはもっと穏やかにやり過ごしたほうが良いです。

 

もっと物事を楽に考えることも大事

物事,楽,気楽

必要とされる必要があると考えずに、もっと気楽に物事を考えていきましょう。

必要とされなくても問題ありません。

自分が納得できればなんだっていいんです。

 

楽に考えれば、一日の中で何かに怯える必要もなくなります。

必要とされなくなったらどうしようと悩んでしまうのは、もったいないですよ。

 

気楽に生きて、仕事はあくまで任されたことをしっかりと行うくらいにとどめましょう。

そうすることでむしろ、今ちょっと周りに引かれているなら、周りの人には煙たがられずにすむようになります。

Return Top