Read Article

ストイックに生きるにはどうすればいい?方法を7つ紹介!

ストイックに生きるにはどうすればいい?方法を7つ紹介!

ストイックとはどんな意味か、ご存知ですか?

欲望に流されてしまわずに己の道を突き進むことで勝利を勝ち取ろうとする姿勢のことです。

人間は誰しも誘惑に負けてしまいそうになりますよね。

ストイックに生きていければ、次々に現れる誘惑に打ち勝てます

 

この記事ではストイックに生きていきたい人のために、その方法を7つほど紹介します。

ストイックな精神を身につけ、頑張っていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

誘惑に打ち勝って目標を達成したその先にご褒美を設定しておく

ストイックな人も結局は、ストイックに生きたことで得られるものを求めていると考えれば欲望を持っていることになります。

 

しかし大きな目標のために他の欲望は犠牲にしているわけですので、やはりストイックな人とそうでない人には大きな差がありますよね。

言い換えれば、ストイックに生きるには生きた結果のご褒美が設定されていなければいけません。

 

これは漠然としているとそれだけ達成までの難易度が上がるので、できるだけ具体的なものが望ましいですね。

例えば「痩せる」だと、色々な言い訳ができますよね。

「◯◯キロ痩せて◯◯する」くらいは具体的な目標を立てたほうが、ストイックに生きられますよ

 

目的を達成するまでの合間に中間地点を設定する

ひたすらがむしゃらに走り続けるのは大変なものです。

途中でくじけないために必要になるのは、ゴールまでに定期的な中間地点を用意しておくことでしょう。

何度か中間地点が設定されていれば、そのたびにとりあえず小さな達成感を味わえますので、モチベーションも保てますよね。

 

何度も中間地点があると、むしろ途中まで頑張ったからいいや、という方向になってしまうのではないかと心配になる方もいるでしょう。

そうならないためには、やはり最後のゴールにあるものが大きくなければいけませんね。

あるいは中間ゴールのようなものがあると自分は力尽きてしまうのであれば、あえてスタートとゴールのみを設定して頑張るのも手です

 

スポンサードリンク

 

初めから遠いゴールを設定するのではなく、かんたんなことから初めて徐々に難しくしていく

ストイックに生きるためには、いきなりストイックに生きようとするよりも、難易度の低いものから始めてまずはその感覚に慣れてから、どんどん難しくしていくのがおすすめです

例えばダイエットの場合は、まず1キロ痩せるのを目標にダイエットしてみましょう。

 

成功したら次は2キロ、3キロ…とどんどん増やしていくことで、場合によっては合計すれば目標の体重を痩せられますし、あるいはストイックに生きることに慣れて今後はもっと難しい挑戦ができますよね。

 

負けたときのことをいつも考える

ストイックに生きるためには、追い詰められた状態に自分を常においておくことが大事になります。

色々な誘惑に負けた時、自分がどうなるのか考えながら取り組めば、絶望の未来を阻止するためにがんばれますよね。

 

あるいは、自分が挫折したことによる過去の失敗も思い出していきましょう。

この悔しさがばねになって、きっとゴールまで到達できるのではないでしょうか。

 

勝つためには負けないことが重要。負けた時の怖さをいつも頭に浮かべていれば、必死になれますよ

負けたら周りの人には白い目で見られてしまいますし、自分の手元にも負けた悔しさしか残りません。

勝つために努力していきましょう。

 

ストイックに生きて勝利したときに、喜んでくれる人のことを考える

負けた時のことを考えるのも大事ですが、あまり負けたときのことばかり考えているのもそれはそれで問題があります。

かえって萎縮してしまい、自滅してしまう可能性もありますよね。

 

それを防ぐための方法としてあげられるのは、勝った時に誰かが喜んでくれることを考えることです。

言い換えればストイックに生きるためには、ストイックに生きた結果誰か他の人も喜んでくれる状況であることが望ましいですね。

しかしとくに喜んでくれる人はいなさそうなら、自分がいかに嬉しいかを考えてみましょう。

 

部屋にある、誘惑してくるものを視界から外す

誘惑に負けずに勝利するためには、そもそも誘惑してくるものができる限り目の前にないことが重要になります。

 

例えば本を一冊書きたい人の場合、部屋の中にゲーム機やマンガ本が散らばっていれば、ついつい原稿から逃げてしまう、という自体が起こりかねませんよね。

この場合はゲーム機やマンガ本を実家や物置などに送ってしまったり、部屋から出せない場合ダンボールに詰めて取り出しにくい場所に置いてしまったりすれば良いわけです。

 

周りにこれから頑張ることを宣言して自分を追い詰める

 

自分を追い詰める方法としては、宣言することが挙げられます。

誰かに堂々と◯◯を成し遂げる!と宣言すれば、失敗したときに馬鹿にされたり呆れられたりしますよね。

あえて自分の手でこんな余計なことをすることで、逃げ場がなくなります。おすすめですよ。

Return Top