Read Article

沖ヒカルが刺青?結婚と年収,名言について!ビワコとの関係は?

沖ヒカルが刺青?結婚と年収,名言について!ビワコとの関係は?

日本のパチスロライターと言われる沖ヒカルさん。

年中長袖を着ているので刺青をしているのか気になりますね。

そんな沖さんの結婚歴と、年収、パチスロ中に出る数々の名言や時折一緒にいるビワコという女性について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

沖ヒカルは結婚してる?名言も紹介します!!

 

沖ヒカルさんはもともと雀荘の店員をしていましたが、パチンコ店で末井昭さんと出会い、白夜書房の臨時編集アルバイトになります。

そして数ヵ月後にパチスロ必勝ガイド編集部に配属され、副編集長になった後、フリー編集ライターとして独立します。

 

名前の由来は、沖スロの裏モノで1カ月に90万円負けてしまったことや告知ランプを光らせたいと思ったそうです。

沖スロを光らせる人」ということで名づけられました。

 

沖ヒカルさんは結婚していましたが離婚して現在はバツ3です。

ということで結婚はしていないですね。

 

また、沖さんがパチスロをしているときの名言は「良い台は飲まれない」、「勝っているウチにヤメれば負けない」「納得のレグ」などたくさん残しています。

 

これらはパチスロが好きな人にとっては名言になりますよね。

 

時折一緒にいる「ビワコ」という女性は、同じくパチスロライターをしています。

プロフィールなどは非公開。女性でパチスロをする人も珍しくありません。

男女問わずパチスロの楽しさがわかりそうですね。

 

スポンサードリンク

 

沖ヒカルの年収はいくら?高すぎる?!!

 

沖ヒカルさんは、パチスロライターとして裏モノでパチスロしたり、「おもスロいテレビ」というテレビ番組にも出演しています。

パチスロでいったいどのくらい稼いでいるのでしょうか。

 

沖ヒカルの年収は超高かった!!野球選手よりも多い!!

 

あるサイトでは、沖さんの2013年の年収が5千800万円と2014年の年収が8千200万と書いてありました。

パチスロライターは実際にパチスロをしに行って攻略雑誌に向けて記事を作成するので、パチスロにかかるお金と原稿料がかかるのです。

なので駆け出しのころは収入がゼロか赤字になることが多いそうです。

 

パチスロで結構お金がかかるのに年間に8千万円は驚きの金額ですよね。

 

沖ヒカルには刺青があった?!ただのファンの妄想?!

 

そして、次は沖ヒカルには刺青があるのかについて見ていきましょう。

 

沖ヒカルさんの特徴といえばロングヘアーに長袖の服を着ていますよね。

年中長袖というのでなぜ長袖なのか気になる人も多いでしょう。

 

中には刺青が入っているからと考える人もいました。

ですが、刺青があるかは明らかになっていませんし、見るからにうでが細いような気がします。

刺青はないと考えてもいいかもしれませんね。

刺青があったとしても気にならない人がたくさんいるのではないでしょうか。

 

沖さんについて詳しく紹介してきましたが、沖さんの個性的な容姿が注目を集めているようですね。

沖さんが出演されるテレビ番組を一度見てみてもいいかもしれませんね。面白いと思いますよ。

ちなみに、その番組はU-NEXTで見ることができます。

U-NEXTは最初の31日間は無料で見ることができますので、お試しのうちに見るのがおすすめですよ。

>>沖ヒカルさんの番組を無料でU-NEXTで見る

Return Top