Read Article

コミケの荷物預かり所について!クロークやロッカーを徹底攻略!!

コミケの荷物預かり所について!クロークやロッカーを徹底攻略!!

コミケでは身の回りの荷物の扱いが重要になってきます。

 

全ての人がアクセスに利便性のある都心に暮らしているわけではないので、遠方の方は当然会場である国際展示場、通称ビックサイトまで来る道のりで大きな荷物を抱えてこなくては成りません。

 

当日の荷物をコインロッカーに預けたい、会場内のクロークを利用したい、それでなくても荷物を預かってくれるところは無いかを捜し求めの方に当日状況をわかり易くご案内いたします。

 

スポンサードリンク

 

会場付近のコインロッカーを利用したいなら当日では遅い

a0006_000679

コミケ会場付近のコインロッカーを当日利用したいと思うなら、数日前からの場所取りを考える必要性があります。

当日の状況は空きがまったく無い状態です。

 

当日にすぐ埋まってしまうのではなく、大げさでなく空きを探すほうが難しいほどコミケ開催前日、前々日から全てが埋まっているのです。

 

利用した人がどいて空くのを待てば使えるのか、と言えば往々にしてコインロッカーを前日からキープするような猛者は三日連続の参加の上、戦利品をロッカーに預けて三日間に挑む人たちが殆どなので期間中は空くことはありません

 

それでは国際展示場、ビックサイト内のコインロッカーは、と言えばコインロッカー自体はあります。

 

ですが、そちら同様の状態であり前日から埋まるという極端さではありませんが、会場内に先んじて入場が可能なサークル参加者などが利用するため一般参加者には条件が厳しくなってきます。

 

重たい荷物を持って右左会場内を歩くのは誰であれつらいので身軽になって挑みたいと思うのはみんな一緒です。

その為近隣駅のコインロッカーも軒並み埋まっています。

 

 

コミケ当日は各駅、動画のようなコミケラッシュといわれる状況も発生いたします。

そんななかで当日のコインロッカー利用を考えるのはとても厳しいでしょう。

 

コインロッカーの料金と利用方法

PP_coinrokka--thumb-815xauto-12707

それでも奇跡的に空きがある場合、とりあえず貴重品以外の不要なものは全て入れてコミケに挑むのが一番宜しいのですがコインロッカーに入るサイズにも制限があるので当日の荷物と相談することになります。

 

コインロッカーは基本的に収容できる内容量、大きさによって料金が異なります。

 

料金は1日200円から最大で600円程度、小さなリュックをギリギリ入れられるサイズからスーツケースを入れられるサイズまでが一般的です。

 

コインロッカーは24時間利用で料金が加算されるものと、利用日の24時を過ぎた時点で料金が加算されるものと様々です。

 

当日の荷物の持ち運びに難儀している場合、コインロッカーの空きを見つけたら料金やサイズにこだわらず、すぐにで預けることを声を大にしてお勧めします。

 

当日にコインロッカーの空きを発見することが出来るというのは本当に稀で幸運なことです。

すぐにでも確保し利用しましょう。

 

コミケを通しての利用を考えるのであれば自分の荷物プラス、戦利品保管を目的とするのが宜しいでしょう。

 

連日参加であるならなおのこと、本は以外と重さがありますので重い荷物を持って会場と宿泊地を行ったりきたり、超満員の交通機関を乗り継いだり、待機列に並んだり、など考えただけでも辛いものです。

 

コインロッカーに預けるのであれば持ち歩いていつの間にか本がよれていたり、限定品のグッズを破損させてしまったりと言う心配はなくなります。

 

スポンサードリンク

 

預けるならコミケ内の荷物預かり所、クロークの利用がお勧め

a0150_000159

コインロッカーは確かに便利で、気軽に使えますが当日の争奪を考えると決して手軽な手段とはいえません。

誰でも当日確実に利用するなら会場内に設置されるクロークを利用するのがよいでしょう。

 

通常3箇所ブースが設置されますので事前にカタログなどで場所を確認し、自分の目的から一番近いクロークを利用しましょう。

クロークの利用開始時間は通常であれば10:00~16:00になります。

 

クロークは誰でも必ず利用できますのでコインロッカーのようにあぶれることはありません。

 

料金は大小に関わらず、「1つ500円」です。

 

大小に関わらず、というのは極端に言えば大型のスーツケースなど、どんなに大きな荷物であれ1つであれば500円だということです。

 

逆にどんな小さな荷物も、1つずつ500円がかかってきてしまうので注意が必要です。

ダンボールなどにまとめて、や、友人と一緒に一まとめで預けるなどする方が料金的にはお得です。

 

会場内は狭く混雑しているのが当たり前の状況です。

手荷物の持ち運びや管理が重要となってまいります。

 

ただひとつ、いくら荷物の重さがあって大変だからと言って会場内キャリーバッグを引きながらの移動は絶対に避けましょう。

>>コミケでカバン、リュック、バッグ、キャリーケースは邪魔?

キャリーバッグを引いての移動は一般側にも、サークル参加側にも共通して危険ですし例年迷惑だな、と感じる行為にランキングされます。

 

無用なトラブルを避けるためにもキャリーバッグをお持ちの際はクロークへ預け、楽しいコミケを過ごされるのが一番でしょう。

それか多少お金はかかりますが、家に荷物を送るというのもおすすめです。

>>コミケで買った荷物は発送できる?宅急便で宅配はできる?やり方は?

 

コミケに行くなら以下の記事も役に立ちますよ!!

>>コミケ(夏)の準備!必需品・持ち物リストを紹介!~一般参加者編~

>>コミケのサークルチケットは譲渡や売買できる?使い方は?

>>コミケの徹夜組のペナルティの真相を明かす!なぜ黙認されるのか?

 

>>コミケに行くなら読んでおきたい20記事まとめ

 

Return Top