Read Article

主婦の職業欄の書き方!主婦?無職?パートの場合は?気になる疑問を解消!

主婦の職業欄の書き方!主婦?無職?パートの場合は?気になる疑問を解消!

主婦の方は、度々記入することになる職業欄に不安になってしまいますよね

職業欄に何と書くかで、相手が受ける印象は大きく変わってしまうからです。

特に無職と書くのには抵抗がある方も多いでしょう。

 

しかし主婦は立派な仕事ではあるものの、それはそれとして賃金を得ているわけではないので無職と書くべきなのかも…と不安になってしまいますよね。

またパートなどでお金を稼いでいるなら、どう書くべきかも心配ですよね

 

この記事では、主婦の職業欄の書き方、職業説明について解説します。

 

スポンサードリンク

 

多くの場面において、主婦の職業は基本的に「主婦」と書けばOK

主婦の人が職業欄に職業を記入する場合は、基本的には主婦と書いてOKです

いくつかの項目から選ぶ場合はその他に丸をつけて主婦と書けば良いでしょう。

 

しかし丸をつける方式かつその他を選ぶことができない場合は、選択肢の中に無職しかないなら無職ということになりますね

 

主婦ではなく仕事があるならその職業を書くが、パートは主婦でOK

ただの主婦の場合どうしようもない雰囲気なら無職と書けば良いわけですが、ほかに何か仕事をしているならその職業を書くことになります

会社で働いているなら会社員になるでしょう。

 

パートの場合はアルバイトにするべきか悩むところですよね。

しかし基本的にはこの場合、主婦でOKでしょう。

 

パートタイマーと書いた方が良さそうな雰囲気ならパートにすると良いですが、基本的にはパートも主婦の範疇です

 

確定申告などをする場合、収入が多く扶養家族の基準以上ならしている仕事を書く

基本的には主婦の身分であったとしても、働いていて収入が多く、亭主の扶養家族ではない場合がありますよね

そうなってくると、本当に主婦ということで良いのか不安になってしまうでしょう。

 

この場合は、している仕事を記入するのがベストです

あくまでパートタイマーなのであれば主婦でも良いですが、それ以外だと、例えば漫画家なら漫画家というようにしている仕事を書くのがベストですね。

 

スポンサードリンク

 

出生届や本の買取など、場所によっては、主婦は無職と記入する必要ありなので注意

出生届を出す際に記入する職業欄は、無職と記入するのが一般的であるとされています

そして一部の中古ショップでも、主婦は無職と記入するように設定されていることがあります。

 

このように対応は各所で異なるため、注意が必要ですね。

 

意見が各団体や個人ごとに異なっているので、記入する時は相手に聞き、あまり深く考えない方が良い

主婦の職業欄の書き方に対する考え方は、各所で異なっています

自分でお金を稼いでいない訳だから無職にするべきと考えているところもあれば、反対に主婦でも立派に家の仕事をしているため主婦という方が気にするべきだとしているところもありますね。

 

どちらにも賛成意見と反対意見があり、この記事を読んでいる主婦の方も同様でしょう。

ネット上では双方が熱い意見を交わしている光景がよく見られます。

 

男性の場合定年後は無職扱いなのに、女性は結婚していれば主婦として扱われるのもおかしいといわれがちです。

そのため職業欄に主婦と誇りを持って書きたいのに書けないとなると、腹が立つ人も多いでしょう

 

しかしここでいちいち争っていては仕方がありません。

書かせている相手も決まりでやっているだけなので、そんなことで怒られたくないはずです。

 

職業欄に主婦の方が記入する場合は、もし窓口などで確認できるなら相手に確認すると良いでしょう

もしも規定の書き方があるなら、それに従うのがベストです。

 

外国の入国審査では、主婦ならhousewifeとすればOK

人によっては無職、No jobと答えそうになるかもしれませんが、それだと現地の人からすれば無職が海外に来るなんておかしいと思ってしまうでしょう。

そのため、主婦なら主婦の英語であるhousewife(ハウスワイフ)と言う、あるいは記入することが大事ですね

 

何か仕事をしている場合は、その職種で説明しましょう。

パートならpart-time workerでOKですが、会社員なら「会社員」という単語ではなくその仕事で行っていることそのものの内容です。

 

主婦の場合クレジットカードは作れない場合も多い

主婦は職業として認める場合も多いわけですが、クレジットカードは作れないことも多いです

やはり確かに働いてはいるものの、自分で収入を得ているわけではないのが理由として大きいですね。

 

主婦でクレジットカードを作りたいなら、亭主の家族カードとしてカードを作ってもらうのが良いでしょう。

また現在パートをしたり、収入を得ていたりするのであれば、発行できるクレジットカードもあります。

 

クレジットカードを作るためにわざわざパートを始める必要はないですが、もしもパートなどをしているなら、自分のカードが欲しい場合申し込んでみても良いでしょう

Return Top