Read Article

自分の人生が「こんなはずじゃなかった!」と思うよくある7つの事柄!

自分の人生が「こんなはずじゃなかった!」と思うよくある7つの事柄!

人生において、自分の人生がどうしてこうなってしまったのかと絶望的な気持ちにさいなまれてしまうことはよくありますよね

今回は、人生における色々な失敗のあるあるネタを共有していきましょう。

「こんなはずじゃなかった!」と最近思ったことがある方は、もしかしたら共感できるものがあるかもしれませんよ。

 

スポンサードリンク

 

進学・就職先が自分に全然合っていなかった

人生において大きな決断をするタイミングがありますよね。

若い時代における大きな決断と言えば、進学と就職でしょう

 

高校や大学への進学は一つの転機です。

それまでいじめられていたり、周りになじめなかったりした人は、誰も知り合いがいない高校に行って過去を捨て去ることで楽しく生活できるようになるかもしれません。

 

反対に周りの友だちなどと同じ学校に進学するため、頑張ることもあるでしょう。

より学力の高い学校に行くために数年間努力する人もいますね。

 

しかしここでうっかり失敗してしまった人が、世の中にはたくさんいるわけです

結果そこからの3年間はボロボロで、思い出したくもない場合もあるでしょう。

 

就職先の場合も、一流企業に入ろうとしたり、地元の会社に入ろうとしたりなど色々な目的があるでしょう。

やりたいことをするためにそれができる会社に入る人もいますね。

 

ところが現実は甘くなく、全て落ちてしまったり、目当ての就職先にたどり着いたけれど現実は理想と違っていた・・・ということがあります

進路はもしもの未来が別に生まれるために、こんなはずじゃなかった!と思ってしまいがちです。

 

よかれと思ってしたことがむしろ悪い結果を及ぼしてしまった

よかれと思って行動したことが裏目に出て、むしろ最悪の結果に収まってしまったときも、こんなはずじゃなかった!と思ってしまいますね。

自分のためにしたことが失敗したときもなかなか大きなダメージになりますが、それ以上に辛いのは誰かを喜ばせるために行ったことが失敗したときです

 

本当は喜ばせられるはずだったのに、相手がブチ切れて去って行ってしまった場合。

自分は人の気持ちも理解できないのか・・・と絶望的な心境になってしまうでしょう。

 

妥協して安いものを買って失敗した、あるいは立派なものを買ったら全然良くなかった

買い物も、人生においてこんなはずではなかったと思わされることの多い行動ですよね。

例えば本当はもっと立派なものが欲しいけれど、あえて安いもので妥協したら全然良くなく、無駄な出費になってしまうことがありますよね。

 

反対に奮発して素晴らしいものを買ったはずが全然良くなかったり、自分の用途と合致していなかったりして失敗に終わることもあります

 

スポンサードリンク

 

ギャンブルで大勝利するはずが一文無しになってしまった

パチンコや競馬などが好きな人にありがちなのが、ギャンブルで大勝利して何か欲しいものを買ったり美味しいものを食べたりするはずが結局大負けしてしまい、無一文になって晩ご飯は何もナシ・・・と言うパターンですね。

心のどこかではこうなることも予測できていたものの、ついついのめり込んでしまって結果破滅してしまうのがギャンブルです

 

こうならないように気をつけたいものですね。

 

夢を追っていたはずがいつの間にかどこかへ行ってしまった

大人になってしばらくすると、学生や社会人になりたての頃は見えていた色々な夢がどこかに行ってしまうことがあります

ふと当初の理想が失われてしまったことに気がついて、その時にこんなはずじゃなかった!と思ってしまうわけです。

 

しかし気づいた頃にはもう取り返しの付かないところにまで来てしまっている場合もありますね。

結果として、そこからはただただやりたくもないことを無心に続けなければならず、余計に辛くなってしまうのです

 

ダイエットしようとしていたはずがなぜか食べまくっていた

ダイエットを今日から始めよう!と思っていたはずがなぜか普通にお菓子などを食べてしまい、結局明日から、来週から、来月からというように先延ばしになってしまうことがありますよね

ダイエットをいつまでも始められないのはダメですが、コツコツと続けていたのに体重が全然減っていない場合も、それはそれで辛いものです。

 

ダイエットはこんなはずじゃなかった!の宝庫ですよね

色々な経験を持っている人がいるのではないでしょうか。

 

周りの人はみんな成功しているのに自分だけフラフラしている

隣の芝は青いと言います。

周りの人は成功しているように見えるにもかかわらず、自分はフラフラしていてこれでいいのだろうか・・・と思ってしまう事がありますよね。

 

自分の活動に自信が持てていないだけで、実際は同じくらい頑張れている場合もあるのですが、なかなか自分に自信を持つことはできないものです

この状況に至ったら、とにかく自分を励ますことが大事ですね。

Return Top