Read Article

しびれるくらいの感銘を受ける!!特撮の名言7選!

しびれるくらいの感銘を受ける!!特撮の名言7選!

今回は、特撮番組の名言をいくつか紹介します。

子供向けの作品として作られているテレビの特撮系番組ですが、子供向けだからこそストレートに強い名言がたくさんあります

 

古い番組から新しい番組まで、幅広いラインナップを取り揃えています。

興味のある方はご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

優しさを失わないでくれ。弱い者をいたわり、互いに助け合い、どこの国の人達とも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。例えその気持ちが何百回裏切られようと。それが私の最後の願いだ

ウルトラマンA(エース)最終回『明日のエースは君だ!』のラストにおいて、子供達に正体を明かして地球を去ったウルトラマンエースが視聴者(子供たち)に語った言葉です。

『ウルトラマンA』という番組は、ヒーローが尋常じゃないくらい逆境に遭遇する作品です

 

主人公である北斗隊員は自分を信じて行動しても結果うまくいかずに、度々周囲から煙たがられ、叱咤されてしまいます。

敵は突拍子も無い作戦ばかり行うため、ありのままに起こったことを伝えても仲間の隊員たちや一般市民にはいつも信用されません。

 

しかしそれでも優しさを失わず、自分に正直に行動し続けました

最終回でも宇宙人の子供を悪と決めつけて攻撃していた子供達をたしなめるのですが、実はその宇宙人の子供は本当に悪の宇宙人の手先であると北斗に語りかけます。

 

結局宇宙人の子供を殺して子供達に嘘つき扱いされ、大いに失望されてしまう北斗ですが、ここで意を決してテレパシーを聞いたと説明し、その裏付けのために正体を子供達に明かしてウルトラマンエースに変身します。

ウルトラマンエースの正体を人々に明かしたら二度と人間に戻れなくなる上に地球をさらなければいけないため、最後の敵ジャンボキングを倒してエースは地球を去り、子供達にこのメッセージを伝えます。

 

一年間の積み重ねがあったからこその、非常に素晴らしい名言です

 

今度は君だ!君の思いを未来へ繋げ!

仮面ライダーゴーストの最終回『未来!繋がる想い!』において、主人公天空寺タケルがカメラ目線でラストに視聴者に向けて放った名言です。

ゴーストは死にゆく人々がこれからを生きる人々に想いを繋げていく物語でした。

 

賛否両論ある作品でしたが、最終的にテレビの前の子供たちに想いをつなげていくという構成はなかなか良かったですね

 

スポンサードリンク

 

コンドールマンがいると怖いのは、奴の強さではないの!一番はね!我々モンスター一族が忌み嫌う、正義を!人間どもが信ずることなの!正義さえなければ、人間なんぞは放っておいても戦争なんかで互いに殺しあって滅んじまうもんな

コンドールマンの第12話で、悪の組織モンスター一族の幹部サラマンダーが会話中に喋った台詞です。

正義のヒーローとは、悪の怪人や怪獣を倒すために存在するものだと思ってしまいがちですよね

劇中でもそんな扱いを受けるヒーローが少なくありません。

 

しかしそもそもヒーローとは、怪人を倒すためにいるわけではありません。

人々を助けるために存在するのです。

そして今いる怪人を倒したところで、人々の心に欲望があればまた新たな悪が現れてしまいます

 

コンドールマンはモンスター一族によるハンガー作戦(食料を片っ端から買い占めるなどして世界を貧困に飢えさせるというもの)を阻止するため、日本に運ばれる物資を守るために穴の空いた船への入水を防ごうと壁を支え続けるなど、人々第一で行動します。

そんなコンドールマンの献身を見て、人々は己の欲望第一よりも正義を守ることの大切さに気づくわけです

 

この構図は見事ですね。コンドールマンという作品を象徴した名言です。

 

変身だよ貴虎

仮面ライダー鎧武終盤において、意識不明となっていた仮面ライダー斬月・呉島貴虎の脳裏に鎧武・紘汰が語りかけた名言です。

今まで人々のためとはいえ、事実を隠蔽するなどの過ちを犯してきたことを後悔し、このまま死ぬ気だった貴虎。

 

しかしこれから「変身」して償っていけばいいと、自らも神へと生まれ変わった紘汰は諭したのです

 

コマンダーは、友情エネルギーを増幅させるものなのだ。もし君の友情が、カブタックを想う心が大きければ、コマンダーなしで、スーパーチェンジできる

ビーロボカブタック最終回で、カブタックの仲間であるゲロタンの発言です。

カブタックは相棒の少年・譲が「友情コマンダー」に「チェンジスーパーモード」と叫ぶことで、ロボコン的なノーマルモードからヒーロー体系のスーパーモードになれます。

 

しかし最終回において友情コマンダーは、人類に愛想がt地球を滅ぼそうとする神スターマインドにより破壊されてしまいます

つまり変形できなくなってしまったカブタック。

 

これではどうしようもない…と思いきや、この一年間で積み重ねてきた友情を持ってすればコマンダーがなくても変形できるということです。

見事に変形できたカブタックはラグビーに勝利し、地球の人々が持つ友情があれば地球は安泰だと理解した神は去っていきます

Return Top