Read Article

甘えや怠けが原因?贅沢病だと言われがちな病気7つ!

甘えや怠けが原因?贅沢病だと言われがちな病気7つ!

世の中には色々な病気がありますが、甘えや怠けが原因だと言われがちな病気がありますよね。いわゆる贅沢病です。

必ずしもそれらすべてが贅沢病だとは限らないのですが、今回は贅沢病と言われがちな病気をいくつか紹介します。

贅沢病について知りたい方はご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

うつ病

贅沢病扱いされやすい病気にまず挙げられるのが、うつ病ですね

しかし必ずしもこれは贅沢病ではありません。

 

様々な原因でうつ病になるので、甘えだとは言わない方が良いでしょう

その一言のせいで余計に苦しんでしまう人もたくさんいます。

 

うつ病は甘えた心がなくなれば直るようなものではありません。

脳内の化学物質のバランスの乱れなどが原因でうつ病が起こるので、実際は贅沢病とは言えないのです

 

うつ病の症状といえば、例えば落ち込んだ気分がずっと続いたり、仕事がうまくできなくなったり、何事もやる気が起きなくなってしまったりといったものですね。

他にもよく眠れなくなってしまうなど色々な問題が生じます。

 

全体的に正常な人からすればたるんでいるように見えるため、確かに甘えや怠けだと感じてしまう人たちの気持ちにも納得できますね

しかし実際には贅沢病ではないので、注意しましょう。

 

痛風

痛風も贅沢病だと言われることが多い病気ですね。

その理由は、ビールをやたら飲んだりモツなどを食べたりしているうちに体にプリン体が溜まってなってしまうことが多い病気だからです。

ビールをたくさん飲んで贅沢をしているうちに痛風になってしまう人がいるために、贅沢病扱いされがちなわけですね

 

しかし実際のところは、贅沢をしていなくても普通に痛風にはなります。

痛風は関節が腫れるなどして非常に痛いのが特徴です。

 

生活習慣をしっかり見直さなければ、現代なら誰でも痛風になり得るので気をつけなければいけません

痛風はいわゆる生活習慣病ですね。

 

糖尿病

糖尿病も昔は贅沢病扱いされましたが、現代では普通に誰でも生活習慣の乱れによって糖尿病になる可能性があります

炭水化物をやたらに摂ったうえに運動をしないでいると、糖尿病になります。

 

血液中の血糖値が上がってしまったまま、下がらないためです。

体重がどんどん減ってしまったり、疲れがすぐにきたりと糖尿病にかかったら大変なことばかりです

色々な合併症もあるので、糖尿病には気をつけなければいけませんね。

 

肥満

肥満は贅沢病だと言われがちですね。

たくさんお菓子などを食べてはゴロゴロしていると当然ながら太ってしまうわけです。

 

自分の食欲に甘えてばかりおらず、運動をしながらしっかりとした規則正しい生活を送っていれば肥満になるのは防げます

机に向かうタイプの仕事をする人も、適度に毎日運動しなければいけません。

 

肥満はどちらかといえば、現代でも贅沢病として扱われるかつそれでおかしくない病気・健康状態です

肥満になりかけている人は、今からでも遅くないので毎日適度に運動するようにしましょう。

 

やせすぎもそれはそれでよくないですが、太り過ぎは当然よくありません。

 

スポンサードリンク

 

高血圧

高血圧は、要するに血圧が高い状態のことですね。

高血圧だと頭痛がしたりめまいがしたり、さらに動悸・息切れなどが頻発します

高血圧にはなりたくないものですが、高血圧な人は世の中にたくさんいますね。

 

高血圧は生活習慣でも起こりうるものですが、遺伝で高血圧になりやすい人もいます

高血圧を治すにはちゃんと治療も受けることが大事です。

 

遺伝だとある程度大目に見られますが、生活習慣が原因の高血圧は贅沢病でしょう。

バランスの良い食事をして、規則正しい生活をすればきっと高血圧は治りますよ

 

脂肪肝

脂肪肝も、贅沢病として扱われることがあります。これは肝臓に脂肪が溜まった状態です

放っておくとがんなどに変化することもあるので、要注意です。

 

やはり食べ過ぎや飲み過ぎ、そして運動不足などが原因で脂肪肝になります

肥満の人は脂肪肝になりやすいですね。

 

酒を飲みすぎると脂肪肝になりやすいのですが、より危険かつ日本人がなりやすいのは食べ過ぎによる脂肪肝です。

食べ過ぎタイプの脂肪肝は治りづらいので、かからないように気をつけなければいけません

もちろん、飲み過ぎも要注意ですよ。

 

肺がん

肺がんの原因として多いのはタバコですよね

タバコは年々値上げしていて、かなり高額です。

それでもタバコを吸い続けるとなるとけっこうな金額をタバコに使うことになるので、今肺がんにかかってしまうのは贅沢病とも考えられます。

 

肺がんは恐ろしいもので、がんの中でもかなり死亡率が高いです

男性の肺がん患者70%は喫煙が原因と言われています。

 

もしもタバコに毎月かなりの金額をはたいているのなら、今からでも遅くないので、健康のためにタバコはやめた方が良いですよ。

いくらタバコが好きと言っても、それが原因で肺がんになってしまうと本人だけでなく周りも大変です

Return Top