Read Article

本当の友達って何?7つの考え方を紹介!

本当の友達って何?7つの考え方を紹介!

友達はたくさんいるととても良いですが、たくさん友達がいたからといって皆付き合いの薄いどうでもいい友達では、いざという時に全く意味がないでしょう。

少なくとも一人は、本当の友達が欲しいところですね。

 

しかしそもそも本当の友達とは一体なんでしょうか。

それが気になる方のために、この記事では本当の友達とは何か、いくつかの考え方を解説します。

 

本当の友達が自分の交友関係の中にちゃんと存在するのか、不安になった方はご覧ください

きっと考え方がわかりますよ。

 

スポンサードリンク

 

相手にとって不都合なことでも、相手のためになら言える

本当の友達なら、相手にとって不都合なことでも心を鬼にして言うことができます

相手のためを思っているなら、そのくらいのことができるのが本当の友達ですね。

 

相手のことを本当の友達だと思っているなら、たとえそれが相手を苦しめるかもしれないとしても、最終的に良い方向に向かうに違いないとして発言できるわけです。

核心を突かれるわけで相手にとって一時的に大きなダメージになってしまうかもしれませんが、放っておいたことで最終的により酷いことになるのは防げますよね

 

本当の友達は、本音を言い合える素晴らしい友情を持っているものなのです。

 

何か嫌なことを言われても、相手のことがあまり嫌いにならない

本当の友達に対してなら、嫌なことを言われたとしても何か理由があってのことだろうと言うことで、それほど嫌いにはならないでしょう

また軽い冗談のつもりで悪口を言い合うこともありますよね。

 

これをしてもお互いに嫌いにならずに、そのまま流せるならそれは気のおけない仲であり、本当の友達関係が築けていることに他なりません。

なんでも気兼ねなく話せる仲の友達が今いるなら、その友達を大事にしましょう

もしもこの友情が崩壊してしまったら、今後辛い人生が待っていること間違いなしです。

 

また本当の友達とは、対等な関係にあるものです

もし嫌なことを言われたら、不快感をあらわにしても全く問題ありません。

 

我慢せずに言いたいことを言い合えるようになってこそ、本当の友達関係ですよ。

 

友情を傷つけたくないと考える

軽い友達だったら、最終的に相手が多少傷つくとしても、自分の利益のためなら割とないがしろにしてしまうのが人間です。

しかし本当の友達だったら、冗談などであっても相手を傷つけようとは思えないのではないでしょうか

 

今何人も友達がいるなら、あまり良いことではないのですが「この人にはこれをしてもOK」「この人にはできない」などランクづけをしてみても良いでしょう。

その仲で最もできないことが多い人は、おそらくかなり友情の度合いが大きいですね。

 

ここで優先順位が低くなってしまった友達も、ないがしろにしてはいけませんよ。

これから友情が積み重なっていき、最終的には本当の友達にまで仲が発展するかもしれません。

 

本当の友達も、人数が多いに越したことはありませんよ

 

やたらに意見が一致するが、一致しないことに対しても受け入れられる

本当の友達だと以心伝心により、やたらに意見が一致しますね

ここまで同じとなるともはや兄弟ではないかと思ってしまうくらいです。

 

しかし当然他人ですので、意見が一致しないことだってたまにはあります。

そんな時に相手に敵意をむき出しにするのではなく、相手の考え方も受け入れられるのであれば、それは真の友情が築けている本当の友達だからですよ。

 

相手の欠点や自分と違うことも受け入れられる友達は、一生ものです

 

スポンサードリンク

 

困っている時にちゃんと手を差し伸べようとしてくれる

本当の友達は、自分が困っている時に手を差し伸べてくれます

もしも手を差し伸べてくれた場合は反発せず、それをありがたがれるようになりたいものですね。

 

また反対に、困っている友達に対して損得勘定なく手を差し伸べられるなら、それもまたあなたがその人を真の友達だと思っている証拠となるでしょう。

本当の友達は、助けることで自分が不利になろうとも構わずに助け合える仲です

 

最後まで離れていかなかった人は本当の友達と見て間違いなし

自分がミスをするなどして、周りの人たちが離れていってしまうことが、現実世界では稀に起こります

しかしそんな時でもあなたの前から姿を消さずに、普段通りに接してくれる友達がいたら。

 

それは間違いなく、本当の友達でしょう。

この友達が自分から離れてしまったらいよいよ人生はおしまいなので、大事にしたいですね

 

一緒にいて面倒にならない

仲の良い友達でも延々一緒に行動していたら面倒になってくるものですが、本当の友達だったら比較的長い時間共に行動していても大丈夫ですね

さすがにルームシェアをして一日中何日も一緒にいるとうんざりしてくると思いますが、本当の友達はお互いの距離感をわかっているため、長い時間共に行動しやすいです。

 

一緒にいても居心地が悪くないのが、本当の友達ですね

Return Top