Read Article

才能に嫉妬してしまう自分を変える7つの考え方

才能に嫉妬してしまう自分を変える7つの考え方

人生において、並はずれた才能を持つすごい人物に出会うことは度々ありますよね

そんな時、ダメだとわかっていても嫉妬してしまう人はいるものです。

 

そんな自分を変えたい方も多いでしょう。

そこでこの記事では、才能に嫉妬してしまう自分を変える方法について解説します。

 

これらを実践すれば、どんなに立派な人が現れても嫉妬することはなくなりますよ

 

スポンサードリンク

 

自分の良さを見つければ、才能に嫉妬することはなくなる

今回紹介する考え方の中でも最も重要なのが、これですね。

他人に嫉妬してしまうのは、自分に自信を持っていないからです

 

自分の良さを見つければ、自分に自信を持つことが可能になりますよね。

そして他人の才能に嫉妬することもなくなるものです。

 

誰にだって取り柄が一つくらいはあるものです

自分には他の人と違って何もないと考えてしまいがちですが、そんなことはありません。

 

また自分にとっては取るに足らないことでも、他人から見れば素晴らしいことな可能性はありますよ。

自分の良さを知り、自信を持てば、誰かがすごい才能を発揮しても余裕を持ってそれを見ていられます

 

他人に嫉妬することに時間を使わず、長所を探してもっと伸ばしてみてはどうでしょうか。

 

相手の悪い点・ダメな点を見つければ、割と受け入れられるようになる

どんなに優れている人にも、何か一つはダメなところがあるものです

それをなんとしてでも探し出しましょう。

 

相手の弱点を知れば、何か才能を発揮していても「まあこの人はここが劣っているし」と、余裕を持って眺めていられますよね。

ただしあばたもえくぼというもので、優れた才能を持つ人は欠点さえも周りに好意的に取られたりしますよね。これは腹が立ちます。

 

しかしちょっと待ってください。人のダメなところは1箇所だけではありません。

本当にダメなところは、できる限り人に見せないよう気をつけているものです。

それを探してみてはどうでしょうか。

 

なお気をつけたいのは、相手の揚げ足取りばかりしていてはいつまでたっても自分は変わらないままなことです

ダメな点を探してばかりいるよりは、自分が成長するように頑張った方が得ですよ。

 

自分もその才能を、努力で身につければ良い

相手の才能が羨ましく感じてしまうなら、自分も努力をして同じ能力を身につけてしまえばいいんです

才能というものは基本的に生まれつき持っているもので、努力して手に入れたものではありません。

 

努力は自分で試行錯誤して勝ち取るものなので、より尊いものです

才能でなく努力で技能を身につけたならば、たくさん苦労もしたでしょう。

 

その苦労を生かして、才能がある人より一日先に行くこともできますよ。

例えば才能を持つ人は感覚で技能を得ているので、他の人にうまく教えることができません。

 

努力で勝ち取った人はダメな人の気持ちや問題点がわかるので、指導者としても立派に成長できます

これは有利ですよね。

 

スポンサードリンク

 

才能がなくても、人間死にはしない

才能がないと自分が情けなくなるかもしれませんが、ちょっと落ち着いてください。

才能がなかったとしても、死にはしませんよね。そんなに悲観的になる必要はありませんよ。

 

才能がないならないなりに頑張っていけばいいのです。

いっその事頑張らなくたって構いません。ただ普通に生きていきましょう。

 

才能があってもなくても、人生は初めから終わりまでやっていけます

嫉妬している暇があったら、働いたり好きなことをしたりした方がよっぽどいいものですよ。

 

何か他のことで成功しよう

才能を持っている人と同じ能力を得るのはどうあがいても無理

そう思うこともあるでしょう。

 

しかしそんな時にでも、対処法があります。

何か別のことで成功してしまえばいいのです

 

例えば非常にスポーツが上手い人がいて、あなたはスポーツが全くできないとします。

それなら、スポーツが上手い人が苦手とする例えば勉強や、インドア系の趣味を極めればいいのです。

 

人間社会には、様々な分野があります。

何か他のことで成功すれば、あなたも一躍スターになれますよ

 

ただし一つ気になることがあるでしょう。

例えば才能を発揮している相手はその分野が一般的なので多くの人にちやほやされるけれど、自分の成功できる分野は絶対他の人にスルーされるタイプのものだったりするものです。

 

それはもう、諦めるしかないですね。

これからあなたの得意分野が話題になる時代が来ることに期待しましょう

 

嫉妬心をなくすには、他の人に無感情になればいい

他の人を気にせず、自分が強くなることだけを考えましょう。

他人を比較対象にせず、徹底的に自分のパワーアップだけを考えるのが重要です

 

嫉妬したからといって、悪いことではない

嫉妬してしまう自分を変えたいわけですが、嫉妬するのは悪いことではありません。

相手に危害を加えていたらそれはダメですが、他者への嫉妬は活力となり、自分を成長させることができます

Return Top