Read Article

友達以上恋人未満についての歌詞がある曲・歌おすすめ7選!

友達以上恋人未満についての歌詞がある曲・歌おすすめ7選!

今友達以上恋人未満な微妙な関係の知人がいて、こんな感じの歌を聴いて気分を盛り上げたい

そんな人のために、実際にそんな内容の歌をいくつか紹介します。

 

世の中には星の数ほど歌があるので、探すのはけっこう大変でした

それではご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

年下の男の子

キャンディーズの歌ですね。昔ハッチポッチステーションでも流れていました。

今回紹介した中では最も古い曲となります。

 

「私のこと好きかしら はっきり聞かせて」という歌詞が繰り返されるので、文句なしに友達以上恋人未満の曲でしょう。

こういった歌詞の歌は男性が年上で女性が年下、あるいは同年齢なケースが多いわけですが、この歌は例外です

 

女性視点で相手が年下であることが特徴ですね。

こんな状況の人もいるのではないでしょうか。

 

そんな方はこの歌を聴いて、想いを馳せてみてはどうでしょうか。

あえて年下である男性側がこの歌を聴いても良いでしょう

キャンディーズのベストアルバムなどには大抵収録されていますし、iTunesでも買えます。オススメですよ。

 

友達以上、恋人未満。

koyumi作詞・作曲の、8utterflyの歌ですね。

8utterflyは女性のシンガーソングライターです。ご存知の方も多いでしょう。

 

2011年より活動していて、現在非常に人気の高い歌手ですね。

この曲は、題名からして友達以上恋人未満の男女関係を歌っていることがわかります。

 

基本的には友達でありつつも、その関係から一歩上に行きたい女性の思いが強く歌われていますね

今回紹介する歌はこのパターンが非常に多いです。

 

今の関係から恋人にランクアップしたいけれど、不安で仕方がない。

しかしいつまでもこのままではいられないのでどうしよう…そんな感じでちょっと病んだ気分になるのが、友達以上恋人未満という関係ですよね

 

『#ヤミギャル』に収録されているのがこの曲です。

気になる方は、アルバムを入手してみてはどうでしょうか。

 

Endless Love

女性の歌手・加藤ミリヤの曲ですね。

安室奈美恵などに憧れて歌手になったという彼女の名曲が、Endless Loveです

 

この歌はデートまではするけれど手をつなぐわけでもない、微妙な関係のまさに友達以上恋人未満が歌われています。

相手からはまだ具体的な反応を示してこないため、女性側がやきもきしている状況

 

このままでは他の誰かに取られてしまうのではないかという不安。

そんな日々を送っている方は、きっとEndless Loveにハマれるでしょう。

 

加藤ミリヤのアルバム「HEAVEN」に収録されていて、このアルバムはiTunesなどでも配信されています

ぜひチェックしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

キミのくせに!

lily whiteのシングル「微熱からMystery」のB面ですね

紅白出演でも話題になったラブライブの曲です。

 

幼馴染の友達の横顔に大人っぽさを感じ、友達であるはずの彼にドキドキしてしまう女性の心情が歌われています

子供の頃から仲良くしていた相手を好きになってしまった。

そんな経験を今まさにしている人にオススメの曲ですね。

 

「微熱からMystery」以外には、ラブライブのベストアルバム第2弾「μ’s Best Album BestLive! Collection II」にも収録されています

こちらに興味を持った方は、チェックしてみてはどうでしょうか。

 

またね。

GReeeeNの曲ですね。今回唯一の男声ボーカルです。

男性の視点から、友達以上恋人未満の関係である相手への想いが歌われているのが特徴です

 

毎日いつも共に過ごしていた女性に対して踏み出せない男性の気持ちが歌詞に現れています。

友達以上恋人未満の関係に対する悩みは、男女共通であるわけです。

 

女性の場合は気持ちを押し殺しつつ相手の出方を待っているタイプの歌が多いわけですが、この「またね。」は、男性側がついいつもと変わらないそぶりをしてしまうことについて触れられています

お互いに悩んでしまうのが、友達以上恋人未満ですね。

 

友達以上恋人未満

宇浦冴香の、タイトル通りの曲です。

学生たちにおける、友達以上恋人未満の日々が歌われていますね

 

気のおけない友人のことを好きになってしまった女性の情熱的な恋愛感情が表現されています。

目が合っただけでドキドキしてしまう初々しさも良いですね

 

友達以上恋人未満

傳田真央の曲です。こちらもタイトルがそのまんまですね。

曲名にズバリ友達以上恋人未満という言葉を持ってくる歌は、結構多いようです。

 

もともと自分には別に彼氏がいたという点が、この曲の他の歌との違いでしょう

振られた夜に慰められたことで、完全に眼中になかったはずの相手に対してなぜか恋が芽生えてしまったわけですね。

 

こんな立場の人は聞いてみてください。

きっと他の歌より強く感情移入することができますよ

Return Top