Read Article

希少糖とは何か?効果や副作用・危険性について詳しく解説!

希少糖とは何か?効果や副作用・危険性について詳しく解説!

希少糖というものを知っていますか?

健康食品などとしてよく売られているのが希少糖です

 

今回は希少糖について、解説します。

人が生きていくには糖分が必要ですが、希少糖はどう違うのでしょうか

 

また、効果の他に副作用や危険性があったりしないのかも、気になりますよね。

それでは、希少糖について徹底的にチェックしていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

希少糖とは、自然界にあまり存在しない糖で良い効果が得られる

希少糖とは、文字通り希少な糖です。

具体的に希少糖とは何かと言いますと、糖を構成する最小単位である「単糖」なのが、希少糖の特徴です

 

希少糖も一種類しかないわけではなく、50種類程度存在すると言われています。

なぜ普通の糖に比べて希少糖がありがたがられるのかというと、体に良い上に危険性もないと言われているからです

 

日本の香川大学において熱心に研究されていて、現在のように大量生産が可能になったのは香川大学の何森健氏によるものが大きかったと言われています。

大量生産が可能なのに「希少」糖というのもなんだかおかしな話ですが、実際生産は需要に追いついておらず、まだまだどちらかというと希少だと言われていますね。

 

希少糖の具体的な安全性やメリットは、次項より詳しく解説します。

 

希少糖に危険性はないと言われている

希少糖には、危険性はないと言われています

体に良いと言われるとちょっと怪しげな感じがしてしまいますが、希少糖を合成する際は合成甘味料などは使われていないため、特に体への副作用などが生じることはありません。

 

つまりノーリスクで体への効果が得られるわけで、最強と言える存在が希少糖なのです

これはすごいですよね。

 

希少糖をとるメリットは?効果を紹介

 

ここからは、希少糖の効果についてもっと細かく見ていきましょう。

具体的にどう体に良いのか知ることで、希少糖の素晴らしさがわかりますよ。

 

普通の糖と違い、虫歯になりにくいとされる

甘いものばかり食べていると虫歯になるものですよね

あれはなぜかというと、甘いものに含まれる糖分が酸を生み出して歯を溶かしてしまうからです。

 

しかし希少糖の場合はキシリトールが含まれていて、虫歯になりにくいのです。これはかなり嬉しいですよね。

糖でありながら、虫歯になりにくい希少糖はなかなか嬉しいのではないでしょうか。

 

砂糖の7割くらい甘くてカロリーがほぼゼロ

希少糖のすごいところは、普通の砂糖の7割分くらいは甘いながらもカロリーがほぼゼロであることです

甘いものはカロリーが高いものですが、希少糖なら甘さで普通の砂糖に劣るとはいえ、カロリーがほぼゼロ。最強でしょう。

 

糖なので、当然糖の効果はある

希少糖は糖なので、糖分を摂ることで得られる効果は普通に得られるわけです

糖=悪みたいなイメージを持たれがちですが、適度に摂る分には健康にも良いんですよ。

 

例えば、糖質の中のブドウ糖なら食べてすぐに体に吸収されて、エネルギーとして使えます。

消化や吸収が速いために、たくさん運動する時などに事前に摂っておけば疲れずに済むわけですね

 

痩せられるのがやはり、最大のメリット

希少糖は、食べれば食べるほど痩せると言われています

どういうことか気になりますよね。

 

希少糖の様々なラインナップの中でも人気のある、D-プシコース。

これは摂取すれば血糖値を下げることができます。

 

本来ならば糖分を摂ると血糖値が上がるのに、D-プシコースは血糖値を下げられるんです。すごすぎませんか?

食べれば食べるほど血糖値が下がって、痩せられる希少糖。

これは是非とも手に入れたいですよね。

 

血糖値が上がると太りやすくなるので、血糖値を下げられる希少糖はダイエットの心強い味方なのです

 

スポンサードリンク

 

希少糖はここで買える!

最後に、希少糖を販売しているのはどこかについて解説します。

希少糖はこれだけ便利な効果を持っているのに、全然売っているのを見かけませんよね

 

希少糖はスーパーなどでも含まれているシロップなどは購入できることがありますが、ちゃんとした希少糖は、なかなか見かけないのではないでしょうか。

少糖を手に入れるなら、手っ取り早いのはインターネットから購入を申し込む方法です

 

ネットでは、たくさんの種類の希少糖が販売されています。

砂糖のような希少糖の袋は楽天市場などで販売されていて、普通に一般の人も購入可能です。

寿物産の「エリスリトール 希少糖 1Kg」を探してみてください

 

Yahoo!ショッピングでは、希少糖を含むシロップを多く販売していますね。

希少糖のシロップは注意しなければいけないことがあります。

 

シロップの場合100%希少糖ではなく、オリゴ糖などの普通の糖も一定量混ざっていることがほとんどだからです

つまり食べれば食べるほど痩せるわけではないので、シロップは要注意ですね。

 

例えば徳島産業の「希少糖プラス オリゴ糖シロップ 250g」は、希少糖60%、オリゴ糖40%です。

希少糖を買うときは、希少糖そのものを買った方が良いでしょう

Return Top