Read Article

ベンザブロックに効果、効き目はある?副作用は眠気?授乳中、妊娠中は危険?

ベンザブロックに効果、効き目はある?副作用は眠気?授乳中、妊娠中は危険?

あなたーのかぜにねらいをきーめてーベンザ!ブロック!

冬場、風邪のシーズンになるとよく耳にするCMソング、お馴染みの家庭用医薬品で市販に多く出回るベンザブロック。

 

ポピュラーな製品であるから、という曖昧な理由で安易に購入したくない!

きちんと中身を確かめてきちんと効く風邪薬を!とお思いのそんなあなたのために、ベンザブロックがどのように有効に身体に働き風邪の主症状を緩和させるか調べてみましたよ!

 

スポンサードリンク

 

大前提として風邪の特効薬は存在しない

3b69326854599a2cd487a9c643debd13_m風邪はウイルス性細菌や感染などによる呼吸器系の炎症、およびそれに連なる喉鼻、熱や寒気、頭痛倦怠感などさまざまな状態を併合する病気の症状をいいます。

特効薬は存在せず、状況を緩和させ回復へ向かわせる手伝いをするのが風邪薬の主な役割です。

 

ベンザブロックは金、銀、青の3パッケージでそれぞれの症状に適した有効成分を配合する商品展開をしています。

金は鼻からの風邪の主症状がみられる人向けであり、成分はヨウ化イソプロパミドとd-クロルフェニラミンマレイン酸塩、これらが鼻水・鼻づまり・くしゃみを改善します。

 

銀は喉からの風邪の主症状がみられる人向けになり、成分であるイブプロフェンが、喉の痛みを・発熱などを改善し、L-カルボシステインが痰を薄めて出しやすくしてくれます。

青は熱から起こる風邪の主症状がみられる人へ、イブプロフェンとアセトアミノフェンの2種の解熱鎮痛成分が働き、頭痛、発熱、寒気などの状態を緩和させます。

 

このように3種が3種ともそれぞれの症状に適した役割を持っています。

自分の風邪症状を理解し、お求めいただければ有効に活用することができるでしょう。

 

 

ポピュラーな製品であるということは長く愛用され、効き目があるという確たる証拠にほかなりません。 愛用者は効果を実感している人が多く、風邪の最盛期である冬場はとても頼りにされているようです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

もちろん個人差により効かない、効果が薄い人もいますので、そういったときは大人しく病院の薬に頼りましょう。

 

 

 

 

気になる薬の副作用

eec70b5fbd3df3e731cf9497e698f703_m薬と名の付くものにおいて気になってしまうのは副作用。

 

副作用を感じるのは個人差ではありますが、ベンザブロックには眠気の出る成分であるマレイン酸クロルフェニラミンが使用されているパッケージもあるので、注意書きをよく読んで利用するのが賢明でしょう。

 

また、妊婦さんはあらゆる市販薬において使用を気を付けなくてはなりませんので、ベンザブロックもその範囲といえます。

風邪かな、と思ったら安易に市販品に頼らず必ず病院へ行き、妊婦の体にも、新生児の体にも優しい薬を処方してもらうようにしましょう。

 

一般人にはなんてことのない副作用も大事な体には大きなストレス、障害である可能性があるのです。

Return Top