Read Article

穏やかに暮らしたい!のんびり生きるための7つの方法!

穏やかに暮らしたい!のんびり生きるための7つの方法!

毎日生きていると、忙しさに疲れてしまいますよね。こんな大変な生活ではなく、穏やかにのんびりと生きたいと考えることもあるでしょう。

そこでこの記事では、のんびり生きるための方法を解説していきます。

 

今の辛く激しい日々よりも、のんびり落ち着いた暮らしがしたい。そんな方はご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

今の仕事を辞めて、遠くに引っ越す

 

fe81a44c68d78e49b4dfc97922252f20_s

のんびり暮らすということは、忙しい仕事に追われずに、毎日軽く昼寝できたり、趣味に自由に使えたりする時間がそれなりに確保されているということですよね。

本当にのんびり暮らすためには、今の仕事をやめる必要が出てくる方も多いでしょう。

 

こういう時には決断が重要になってきます。今の仕事を退職してから、もっと穏やかな仕事ができるような遠くに引っ越してみてはいかがでしょうか。

家族がいるなら反対されるかもしれませんし、収入が減る可能性は大いにあります。しかし、のんびり暮らすにはそのくらいの覚悟をすることも必要になりますよ。

 

あるいは、引っ越しはしないまでも今の仕事をやめて、他のもっと楽な仕事を探してみてはいかがでしょうか。

家族がいると無理かもしれませんが、家族がいないなら、自分しか困りません。一度バッサリと今の仕事を切り捨てて、自分のために自由に時間を使える割合の多い仕事をしてみましょう。

 

今のままではそんな仕事はできない場合も多いですよね。専門的な知識が必要な場合もあるでしょう。その場合は、まず技術を身につけるところから始めてみてはどうでしょうか。

技術を身に着けているうちに定年になってしまうこともありますので、急ぎましょう。

 

出世や給料のアップを気にしないで生活する

 

4ac17efd0f32474f9a2b15a39a045e24_s

仕事をしていると、出世や給料のアップのためにあくせく働かなければいけませんよね。いっそここは出世なんて気にせず、給料も今のままでいいと開き直り、クビにならない程度にのんびり仕事をしてみてはどうでしょうか。

出世できそうでも全部断って、今の地位に甘んじましょう。周りから嫌われると厳しいですが、嫌われなければ給料は安くてものんびりと働いていける場合もありますよ。

 

今のんびり出来ていると思い込む

 

82b2c6285c35ec71be70b456a802ee15_s

時間が短い、のんびりできていないと考えるから、短く思えてしまうのです。まず今は十分のんびりできるという前提で、物事を考えてみましょう。

趣味など、自分のしたいことに十分取り組めると思い込みつつやりたいことをしていれば、今自分はのんびり生きられていると感じられますよ。

 

ちょっと難しいことを言っているように思えるかもしれませんが、とにかく自分にとってのんびりできているくらい余裕があると現状に納得してみましょう。

人間はどこまでも高みを追い求めていくものですが、「今十分のんびり出来ているからOK」と思い込んで、無理やりのんびりしていることにしてしまうのです。

 

スポンサードリンク

 

宝くじを買って一山当てるまで頑張る

 

890a560b7699c38e6622deba60b334ff_s

のんびりするにはお金が必要になりますよね。お金さえあれば、誰だって仕事をやめてのんびりしてしまいます。

宝くじで6億円を当てれば、のんびりできますよね。とにかく宝くじを買いまくりましょう。

 

無理かもしれませんが、当たればその瞬間に人生は勝利です。頑張って宝くじを買いましょう。当たらないまでもそうこうしているうちに定年になって、本当にのんびりできるかもしれませんね。

 

そもそものんびりしていていいのか、考え直してみよう

 

のんびり生きるのは、はっきり言って無理です。それをまず理解しましょう。

そもそも、のんびり生きるのには憧れるものですが、本当にそれが幸せとも限りません。忙しいからこそ、その中の休み時間が楽しいんです。

 

大学に行ったことがある方ならちょっとわかるのではないでしょうか。大学は、サークル活動などをせずに、単位も順調にとってしまえば、4年目頃にはだいぶ暇になります。

卒論を書く以外に学校にいく用事はなくなり、毎日ダラダラと生きていくことになってしまうのです。

 

本当に暇になると、のんびりするのが嫌になってしまいますので、今多少忙しくて辛くても、それは素晴らしいことなんですよ。

 

やることをさっさとやってしまい、自由な時間を積極的に増やしていく

 

忙しい日々の中で出来る限りのんびりしたいなら、仕事をテキパキと終わらせてしまいましょう。

そうすれば自由な時間が増えていきますよね。やがて、十分にのんびりできるようになります。

 

テキパキこなしてしまった結果他の人の仕事まで押し付けられてしまうかもしれませんので、うまく見計らいつつ自由時間を増やしていきましょう。

 

休みに全力でのんびりする

 

週休0日の仕事だって世の中にはありますのでなんとも言えませんが、とにかく仕事をしていない時間に十分にのんびりしてしまいましょう。

休み時間にのんびりして、疲れを取りましょう。そうすることで満足感を得られれば、わりと納得できるかもしれませんよ。

Return Top