Read Article

人を羨む心理とは?この気持ちをなくすにはどうすればいい?

人を羨む心理とは?この気持ちをなくすにはどうすればいい?

他人を羨んでしまうことがありますよね。

あまり自分と他の人を比べてばかりいるのは、良いことではありません。しかしつい羨んでしまうものです。

 

この記事ではなぜ人を羨んでしまうのか、その心理の解説と、人をうらやまないためにはどうすればいいのかについて解説します。

 

スポンサードリンク

 

人を羨む心理は?

まずは人を羨んでしまうその心理を解説します。

最近誰かが羨ましいと思ってしまった方は、ご覧ください。

 

自分に足りないものがあり、それを対象の人が持っていることがずるいと思ってしまう

人はなかなか生活に満足できない生き物です。

自分に足りないものがあり、足りないものを誰かが手にしているのを見かけたら、とても羨ましいと思ってしまうものですよね

 

これはもう仕方のないことです。

悟りでも開かない限りはどうしてもこんな気持が芽生えてしまうものでしょう。

 

しかしずるいと思ってフラストレーションを溜めたところで、どうにもなりませんよね。

気持ちをが芽生えてしまうのは仕方ないにしても、ここから気分を解消する方向に持っていかなければいけません

 

自分の人生に不満ばかりで、今までの生活に満足できていない

自分の人生に満足していない。

つまり、今の生活がどれだけ幸せかわかっていないために、人を羨んでしまうのです

 

これ以上は何も望むまいと思っていても、それでも満足できずに突き進んでいってしまうのが人間というものですよね。

困った感情ですが、やはり気持ちが芽生えてしまうのは仕方のないことでしょう。

 

誰かがもてはやされているのが単純に気に食わない

結局のところ自分がなにも得ていないのに誰かが自分のほしいものを得てもてはやされているのが気に食わないことが、人を羨む気持ちとなっているのです

他人が何かを入手することを阻止することなんてまずできませんので、回避は難しいですね。

 

劣等感がある

劣等感を抱いてしまっているがために、つまり自分に自信がないために人を羨ましいと思ってしまうのです

何か一つでもこれだけは誇れる!といった物があればきっと劣等感にさいなまれることはなくなりますよ。

 

スポンサードリンク

 

人を羨む気持ちを無くす方法!

 

ここからは、人を羨む気持ちをなくすにはどうしていけばいいのか、対処方法を解説します。

 

あらゆる手段を使って欲しいものを手に入れる

いきなりですが、どうしても羨ましい場合は最終手段があります。

それはあらゆる手段を使って、欲しいものを手に入れてしまうことです

心の隙間をほしいものを手に入れることで埋めてしまえば、羨ましいという気持ちがなくなりますよね。手っ取り早い方法です。

 

しかし絶対に手に入らないものもありますよね。

例えば宝くじで3億円当てたいとか、そういうものは無理です。

 

絶対に手に入らないものについては次から解説する対処法でなんとかしてもらうしかありませんが、地位と名誉、あるいはこの世に複数ある物については手に入れることが可能です

物でなくても、誰かが結婚したのが羨ましいなら、自分の魅力をどんどん高めていって自分も結婚すればいいでしょう。

 

ひたすら頑張ればいずれ手に入れることができますので、頑張ってみましょう。

人生に目標が生まれて楽しくもなりますし、おすすめですよ

 

今の生活に満足する

どうしても手に入れることが叶わない物については、諦めるのも肝心です

手に入れられなかった悔しさをバネにこれからも頑張って生きていくことになりますが、その段階で今の生活への不満をなくし、満足するように気持ちを切り替えることも大事ですね。

 

今の生活に満足するには、良さを見出すことが重要となります。

不満ばかりが目立ってしまうものですが、生活が普通にできているのであれば必ず何らかの素晴らしいポイントを見つけられるはずですよね

 

素晴らしいまで行かなくとも、今の生活の悪くないポイントを見つけることは大事です。

「これができているからまあいいだろう」くらいでいいので、探してみてはどうでしょうか。

 

人のことをあまり気にしないようにする

人のことを気にしてばかりいても始まりません。

のことは気にせず、自分の価値観で行動するようにしましょう

どうしても世間の目は気になってしまうものですが、自分が「それでいい」と強い意志を持てればきっと打ち勝つことができますよ。

 

人がどういうかよりも、自分がどう思うかが大事

羨ましいという気持ちをなくすためには、意思を強く持ちましょう。

 

他のことで心の穴を埋める

一つ足りないパーツがあるなら、他のことに熱を入れてこのパーツの代わりにしてしまえばいいのです

例えば絶対に手に入らない物は無理でも、代用品なら手に入る場合があるでしょう。

高級車が買えなければ普通の車を買って、自分の好みに改造すればいいのです。

 

このように代用品を入手して、満足できる心を持てれば人を羨む気持ちはなくなりますよ

Return Top