Read Article

靴がきついし小さい!伸ばすことや修理、つま先を調整することはできるの?

靴がきついし小さい!伸ばすことや修理、つま先を調整することはできるの?

 

自分の気に入った靴が小さいと言うことがありますよね。

「せっかく買ったのにきつすぎるよ!」

「ああもう履きにくくて困っちゃうよ〜。履かないのはもったいない!」

ということはよくありますよね。

 

靴が大きい場合は中に詰めたり中敷きをすることでなんとかなりますが、靴が小さい場合はどうしたらいいでしょうか。

小さい靴は何がいけないのか、対処法はあるのかを見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

靴が小さいと何がいけない?

OJS_imakaraarukidasou-thumb-815xauto-13851

小さいけれど無理してでも履きたい靴もありますよね。

でもそんな小さい靴を無理して履くと何かいけないことはあるのでしょうか。

見ていきましょう。

 

歩きにくい

 

まずは当然ですが、靴が小さい状態で履いてしまうと、歩きにくいです。

足を丸めて履いたりしたときには、もうすさまじく歩きにくいでしょう。

 

さらに、それがヒールだった時にはもう一巻の終わりでしょう。

精神的なストレスにもつながるので、まさに最悪。

楽しいデートもそれだけで台無しになってもおかしくないですね。

 

足の形がおかしくなる

 

小さい靴を無理に履くと骨の形が靴に合うようになり、骨が変形する可能性があります。

足の形がおかしくなるだけでは、済まないこともあります。

 

変な癖がつけば、体が歪んでしまう可能性もあります。

 

足を痛める

 

靴を履いて歩き回ると、ちょうどいいサイズでも足を痛めることがありますよね。

ですので、小さいと高い確率で足を痛めることになるでしょう。

 

履き続けると本当に足によくありません。

最悪病院に行き治療が必要になることもあるかもしれません。

 

このように小さい靴を履くことによるデメリットはたくさんあります。

それに対してメリットはほぼありません。

 

スポンサードリンク

 

靴が小さい時の対処法は?大きく分けて2つです!

a1180_005320

靴が小さいのはなぜ問題があるのか見ました。

では、靴が小さい時の対処法としては何があるのでしょうか。見ていきます。

 

靴を伸ばす

 

「靴を伸ばす」と聞いて驚く方もいるかもしれません。

ただ、ちゃんと専用の器具があって、その器具を使って伸ばすんです。

実際に以下のようなものがあります。

 

  • 靴の素材を柔らかくする物
  • 靴のサイズを強制的に広げてくれるタイプの器具

このやり方なら圧倒的にお金がかからないので、買い直すくらいだったら一度やってみるといいでしょう。

 

靴を修理する

 

自分で修理するのが難しい場合は、専門のお店に行き修理してもらいましょう。

専門のお店では靴のストレッチやブーツのふくらはぎ部を広げてくれるサービスもあります。

 

このやり方でしたら確実です。

自分の家の近くにあるお店でやってもらいましょう。

 

靴が小さい時の対処法として、大きく分けてこの2つの方法があります。

お金に余裕がなければ自分で、お金に余裕があればお店でということですね。

 

何をしても靴が小さい時は?

a0003_001535

先ほどあげた方法で何をしても小さい時には、もう買い換えるしかありません。

小さいけれど気に入っている靴もあるでしょうが、他の方法を探すなら、思い切って変えた方がいいです。

 

気に入っている靴を変えることは少し勇気がいりますよね。

変える前に、次にお気に入りの靴を探して持っていると小さくなった靴を変えやすいかもしれません。

無理して小さい靴を履く必要はありません。

 

どうしても捨てられない時には飾って置いてもいいですが、その靴が溜まると片付けが大変になってしまいます。

思い切りが大切です。

 

靴が小さい時の問題点、対処法などあげました。

小さくなったからと諦める必要はないかもしれません。

自分にあった方法で解決しましょう。

 

Return Top