Read Article

本当に羨ましい!!人生がイージーモードの人の7つの特徴!

本当に羨ましい!!人生がイージーモードの人の7つの特徴!

人生がイージーモードだと、なんでもかんたんに事が進んでいってとても快適ですね

人によってはむしろイージーすぎるせいで苦労している場合もあるでしょう。

 

この記事では、人生がイージーモードの人の特徴を7つ紹介します。

イージーに生きていない人からするととても羨ましいイージー人生

どんな特徴があるのか気になる方は、ご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

友だちや助けてくれる人が周りにたくさんいる

人生がイージーということは、基本的に苦労しすぎることがありません。

つまりどういうことかというと、友達や自分を助けてくれる人たちが数え切れないほど、あるいはこの人に頼めば絶対なんとかしてくれるという素晴らしい人がまわりにいるわけです

 

もしも困ったことがあっても絶対に解決に導いてくれる、頼れる存在。

そんな仲間がたくさんいれば、人生はイージーモードですよね。

 

反対に頼れる人がいないと、これ以上ないくらい人生はハードモードになってしまうでしょう

今回はいろいろなイージーモードの特徴を解説しますが、仲間がいることは特に重要ですね。

 

仲間がいるなら、他の特徴に当てはまっていなくても余裕です。

助けてくれるだけでなく、喜びも分かち合えるのが仲間。素晴らしいものです。

仲間がいれば人生はイージーモードですよ

 

楽観的で何があっても楽しめる

本来はハードな人生だったとしても、気の持ちようによっては全然イージーになります。

楽観的な性格で、何があっても笑って乗り越えていけるタイプの人なら人生はイージーモードになりますね

 

言い換えれば、悲観的だと人生は常にハードモードになってしまいます。

本来はそれほど大きな問題ではないのに「もうおしまいだ」と思ってしまうようでは、人生は辛いだけです。

 

楽観的な性格こそ、人生をイージーモードにするための重要な要素です

人生が辛いと表いるなら、まず性格を変えるように頑張ってみたほうが良いでしょう。

 

家がお金持ちで金に困っていない

人間にとっていちばん重要な物は、お金ですよね。お金があればできないことはほぼありません。

つまりお金を持っているなら人生はイージーモードになります

 

家がお金持ちなら、生まれたときからもうイージー人生ですね。

立派な学校に通って立派な会社に入ったり家の仕事を継いだりして、遺産もたっぷり受け取って豪華な墓石を建てられます。

 

そして病気になってもお金の力で延命できるケースがあるでしょう。お金持ちになりたいと思ってしまいますね。

お金さえ手に入ればそこからはイージーモードなので、人はみな宝くじを買うのです

 

スポンサードリンク

 

将来が決まっていて、悩むことがない

学生のうちに悩まされるのは、自分の将来ですよね。

自分がなんの職に就くかで、人はずっと悩まされます。

 

もしも若いうちから将来何になるかが決まっていれば、こんなにイージーなことはありません

例えば実家が八百屋や肉屋、本屋など自営業で職を持っていたら、問題なければそれを継ぐことになりますよね。

よほどやりたいことがあるなら別ですが、なければ家業を継ぐことになるでしょう。

 

家業よりも優先したいことがあるならそれはそれで良いことですし、なにもないなら家業を継げる

これはかなりイージーですよね。

 

もっとも継ぐまでの色々なハードルや継いでからの辛さはあるでしょう。

しかし将来が決まっていない人は1から取り組まないといけないわけで、それを考えるとやはりイージーです

 

今まで挫折したことがない

今までまともに挫折を経験せずに来ている人は、少なくとも現在までは人生がイージーモードだったことになりますよね。

普通はどこかで挫折を経験し、そこで立ち上がって成長していくもの

 

しかし一切挫折せずになんとなく進んでこれたなら、人生は非常にイージーモード。

ただし代わりに成長はあまりできていない可能性があり、もしも今後大きな逆境が立ちふさがったら対処できるか心配はあります

 

とはいえ、今までやってこれたなら最後まで無事に解決できる可能性もあります。

挫折したことがないまま進んできた人生は、イージーモードです。

 

仕事や学校がとても楽しい

楽しめているなら、人生はどんな内容でもある意味イージーモードです。

ハードモードな人生でもくじけずに普通に暮らしてこれているなら、全然イージーでしょう

 

いま人生が辛いなら、楽しいと自分に暗示をかけてみてはいかがでしょうか。

 

むしろイージーであることに満足していない場合もある

人生がイージーだと山も谷もないので、むしろ満足できない可能性があります。

結局のところ人は、どんな環境でもどこかで不満が生じてくるものですよね。

 

誰かの人生がイージーモードに見えたとしても、その人はそれはそれでハードモードの人生を送っている可能性があります

イージーモードな人生を送ればそれで勝利とは限らないのが、人の人生ですね。

Return Top