Read Article

七夕の過ごし方は?おすすめは?夜景、イベント、など紹介!

七夕の過ごし方は?おすすめは?夜景、イベント、など紹介!

七夕って小さい頃は、笹の葉に願い事を書いた短冊をぶら下げていたけれど、大人になってからはそういうこともしなくなったし…。

大人でも楽しめる七夕の過ごし方ってないものか?というあなたに提案する「七夕の過ごし方」をご覧下さい。

スポンサードリンク

 

 「2015年」七夕の過ごし方はこれだ!

 

「あなたは今年の七夕をどうやって過ごしますか?」なんて言われても困りますか?

キリストさんの誕生日の「クリスマス」なんかよりも、織姫&彦星夫婦の(恋人じゃないんです)離れ離れになった昔話があるはずなのに、今一つイベント化していない七夕。

そんな「七夕」の新しい過ごし方を提案してみました。

 

日本全国の「七夕祭り」に行ってみよう!

 

ちなみに2015年の7月7日は火曜日。

バリバリの平日ですが…それがどうした!全国で行われている「七夕祭り」は何も「7月7日」に行われているとは限らないのです!

中でも「仙台七夕祭り」は3日間で200万人以上が訪れる最大の七夕祭りです。

(8月6日~8日開催)

 

 離れて暮らす恋人、ご家族に会いに行く!!

 

東北新幹線も開通しました。日本はどんどん狭くなっていっています。

雨が降ったら水かさが増してしまう天の川によって引き裂かれるのは、空だけの話です!

 

夜景がキレイなレストランでちょっと豪華なディナーを

 

ビルの光を星空に見立てて、夜景がきれいに見えるレストラン…は7月7日になると予約でいっぱいになるそうです。

考えることは皆、一緒なんですね(笑)。

104

と、言っても、まだ全てのレストランが予約で埋まっているわけではないと思うので、あと3ヶ月の間に探してみてはいかがでしょう?

>>七夕の食事や料理の由来は?意味は?そうめんは元々・・・

 

(タダで見れる)夜景を見に行こう!

 

夜景のきれいなレストラン…の予約が取れなかったあなたにおすすめの過ごし方。

 

【全国タダで見れる夜景スポット】

東京:東京都庁展望室

住所:東京都新宿区西新宿2-8-1

都庁前駅[A4]から徒歩約2分。高さ202mの所にあり、東京の街が一望できる。

時間:9:30~23:00

 

東京:カレッタ汐留46階

住所:東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留

汐留駅[6]から徒歩約0分。展望スペースからは、レインボーブリッジやお台場などの湾岸エリア、築地市場、晴海トリトンスクエアなどを眺めることが出来る。

時間:11:00~23:00まで

 

大阪:東大阪市市役所22階展望ロビー

住所:東大阪市荒本北1丁目1番1号

近鉄けいはんな線(地下鉄中央線)「荒本」駅下車、1番出口より西へ徒歩5分。

昼、空気が澄んでいると淡路島まで見え、夜は大阪の夜景を楽しめる。

時間:9:00~22:00まで

 

神戸:神戸市役所1号館24階展望ロビー

住所:神戸市中央区加納町6丁目5番1号

各線「三ノ宮」駅から徒歩約6 分。「100万ドルの夜景」が0円で見渡せます。

時間:8:15~22:00まで

 

他にも全国に無料で楽しめる夜景スポットがあると思うのですが…、神戸で生まれて、今現在仕事で東京に住んでいる筆者が実際にいった事のある4つだけ掲載しました。

天の川を見たい方は行く前に、見れる方角や時間帯はしっかり調べておいた方がよさそうですね。

>>七夕の天の川の方角は?時間や見方、観測方法についても解説!

 

お家でゆっくり楽しもう!

 

外に出かけるのは…というカップルの方、まだ織姫さん、彦星様に出会っていない方(私もですが)におすすめの過ごし方です。

>>七夕に結婚は縁起が悪い?芸能人で七夕婚は過去に誰がいる?

 

「七夕」をモチーフにした名作映画鑑賞

『7月7日、晴れ』(1996年、フジテレビジョン制作)

「あいたくて、あいたくて、あ~いたくて~」というドリカムの名曲「7月7日、晴れ」がクライマックスに流れる恋愛映画です。

 

 

色々な提案をしていますが…私は去年どんな過ごし方をしたのかというと…。

「ドラクエⅩ」で去年、この期間七夕にまつわる期間限定イベントがあり、そこでもらえるアイテムを集めていました(笑)。今年も多分あるかと思います。

パーティーを組んで下さった方、ありがとうございました!

 

七夕に関してはこちらの記事もおすすめですよ。

>>七夕の天気、雨・晴れの確率は?雨だと会えない?

>>織姫と彦星の伝説、物語の内容は?関係は夫婦なの?

>>七夕は海外にある?中国の風習は?韓国、アメリカ、台湾ついても解説!

Return Top