Read Article

日本一周の費用と日数!車、バイク、原付、自転車、徒歩、それぞれ解説!

日本一周の費用と日数!車、バイク、原付、自転車、徒歩、それぞれ解説!

 

お金はないけれど夢と若さだけは持っている、一度しか来ない青春にカバン一つで日本を一周してみたい!そんなロマン、とっても素敵じゃありませんか?

日本の治安は諸外国にも知れていることで、もっとも安全に一人旅が楽しめる国でもあります。

 

思い出を作るための日本一周、おおよその日数は、予算は、と気になるところを解説していきましょう!

 

スポンサードリンク

 

日本一周コース

bde1065b40193c313a0803c199cb9a1b_s

日本一周をしようとすると距離にしておおよそ9000~12000kmが旅人の間でよく言われる数字になります。

紀伊半島や四国一周を省いたり、北海道一周を省くと9000km前後になるそうです。

 

数字の上で12000kmは実際に走るとその数字が前後するので、15000kmと仮定します。

車、バイク、原付、自転車、それから徒歩、あらゆる移動手段でどのように日本一周が可能か見てゆきましょう。

 

徒歩

52861e6edab977a68a35bc8f18f7304d_s

おそらく一番厳しいコースが徒歩です。

徒歩の時速はやく4km程度、1kを歩くのにはおおよそ12~3分。

 

バックパッカーなどを参考にすればわかる通り徒歩は荷物量が半端ではありません。

自転車やバイク、車のように荷物を積載する場所がないので、すべての荷物を自力で持たねばなりません。

 

重量のある荷物を持って毎時間4kを移動するのは相当な体力が必要とされます。

1日8時間休みなく移動しても32km、1週間でも224kmしかすすみません。

 

最低限の休憩で1日12時間移動しても48km、1週間で336km、まだまだ12000kmには程遠いです。

1週間224×4週(1か月)×12(年間)でも10752、1年でも日本一周には若干遠いようです。

 

日数が長くなれば旅費もかさみます野宿は春から秋まで、冬は危ないので室内を使いましょう。

 

それでなくてもちゃんとした宿をとらなければ行けない日が週に1・2度あると仮定して宿泊費も4週×年間12回で48、最安値のカプセルホテルが3000円だとしても値段もばかになってきませんね。

 

もちろん食には気を付けるべきなので最低1日500円を利用すれば年間365日で18万円を超えます。

いざという時のための保険や、毎日の諸経費諸々込でも安心できるのは30万ほどでしょうか。

 

相当のたくわえと相当の体力、時間が必要となってくるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

自転車

9e833d585594431fb21981cb1ba4e614_s

自転車の時速はロードバイクで20km~、クロスバイクで15km~です。

単純に同一の計算をすれば1か月で走れる距離は4480、抜群に距離は伸びます。

 

ロードであれば3か月程度で数字の上では日本一周が可能だということです。

 

ただ、ロードバイクが早いのは空気の抵抗を全く受けず、専門競技をしている時がMAXなので一般の方が旅行に使われても毎時20km程度からの速度がでるわけでもないのが推測されます。

 

費用は週に1・2度宿泊施設を利用し、キャンプとすると3か月で4万円程度、そのほか経費をプラス10万しても15万円程度から見積もれば安いでしょう。

 

車・バイク

19353bae5639a1f0cdc6ba5870b4dbea_s

道路交通法や信号にもよって誤差が出ますが、原則時速60kmほどで走るとして、1日では480km、1週間では3360km、おおよそ1か月で目標距離を走破します。

費用はガソリンのコストをする必要性がありますが、その時々によって原油価格の変動があるでしょうし、詳しくは不明です。

 

バイクは設備面に関しては速度の上がった自転車と同じですので諸経費も大体同じと考えればいいでしょう。

車の場合は車中泊という利点がありますから宿泊施設に払うお金はぐっと節約できるもののガソリン代が幅を利かせるのでプラスマイナスゼロなんて考えることもできそうです。

 

旅はイレギュラーがつきもの予算も日程も多めに

437c5d06bf4b15314fb0d8e69f1c7b81_s

何があるかわからない上に、苦しい時に助けてもらえることができない一人旅は事前の準備がとても大切になります。

完璧なスケジュールほどうまくいきませんので、余裕を持った日数を設定できることが一番良いでしょう。

 

Return Top