Read Article

マニアックで異常だけど面白い?!変な趣味6選!!

マニアックで異常だけど面白い?!変な趣味6選!!

人の趣味には色々ありますが、みんな似たような趣味を持っていることが多いですよね。

そこで、今回はマニアックな趣味をいくつか紹介していきたいと思います。

 

周りから面白がられるような、ちょっと濃い趣味が欲しい。

そんなときは、この記事を参考に自分の趣味を探してみましょう。

 

スポンサードリンク

 

特定の1冊を探して各地の古本屋を巡る

特定,1冊,各地,古本屋

まず出かける前に、今回購入する1冊を決めます。

それはできる限りマニアックで、どこにでもおいてあるわけではないけれど、もしかしたら置いてあるかもしれない作品が良いでしょう。

 

漫画ならすでに廃刊になった雑誌に連載されていたあまりメジャーではない1980〜1990年代の作品がおすすめですね。

これ以上古いレアな作品だと見かけない可能性のほうが高くなってあまり面白くありませんし、新しすぎてもすぐに見つけられてしまいます。

 

ジャンプなどの大手漫画雑誌の作品だと古くても普通に売っていますので、それは避けましょう。

そして徹底的にその本を探し、見つけられたら勝ちです。

 

何に勝ったのかはわかりませんが、とにかく勝利ですよ。

この趣味は1日あればすべて遂行できるのが便利なところ。

 

漫画は本来読むために買うのですが、この趣味はどちらかと言うと買うまでの過程のほうが重要であることがちょっと変なポイントですね。

 

最近は電子書籍化する漫画や小説も増えてきましたので、昔よりもこの趣味は競技性が強まってきているように思えます。

これを応用して、例えばおもちゃだったり、古いウォークマンだったりと、他のものを探し歩くのも面白いですよ。

高いものを探す際は、いくらまでなら買うと設定も加えればより面白くなりますね。

 

本格的な人間観察

人間,観察,人間観察

趣味は人間観察です!という人はいますが、実際本当に人間観察をしているのか怪しいところがありますよね。

そこで、本格的に人間を観察してみてはいかがでしょうか。

 

例えば、ある条件を設定して、それに合っている人をカウントしていく。

あるいは観察日記をつけるなど、変な方向にパワーアップさせましょう。

 

勝手にテキトーに見つけた人の人生を想像して、一つのドラマを作り上げるのも面白いですね。

あまりジロジロ見すぎると通報されかねないので気をつけなければいけませんが、人間観察をテーマに何十分も話せれば、かなりの奇妙な趣味になりえます。

 

徹底的な節約

徹底的,節約,タイミング,スマホ代,電気代,食費

暮らしていると、ここは節約できる!と思えるタイミングがありませんか?

それを趣味にするのも、一つの方法です。

 

例えば、スマホ代の徹底的な節約。

最近格安SIMが話題になっていますが、その中から一番自分にとってお得なものを探してみれば、料金が安くなりますよね。

 

電力の自由化で、電気代も安くできるようになりました。

その他にも、普通に食費などを削っていけばそれだけ安くなりますね。

 

このようにどんどん周りを節約していって、最終的にミニマリストまでいかなくても、それに近い状態を目指していく。

もはや節約する行動そのものが目的になってしまうクラスにまで到達すれば、なかなか変な趣味ですね。

 

スポンサードリンク

 

究極のメニュー選定

究極,メニュー,選定,料理,調理,テーマ,研究

漫画『美味しんぼ』でおなじみの、究極のメニューを選定してみましょう。

一つの料理にテーマを絞って、どの商品が一番美味しいかを研究していくのがこの趣味です。

 

例えばスーパーで売られているカレーを徹底的に食べ比べて、どれが一番美味しいか調べてみれば面白いですよね。

最終的に調査内容をまとめてブログや本に出来れば楽しそうです。

「究極のメニュー」と言いつつも出てくるのが安いものばかりだと、ギャップがあって変な趣味となりますね。

 

銀行の口座開設

銀行,地方銀行,口座,開設,キャッシュカード

銀行の口座をむやみに解説していくのがこの趣味です。

貯金などにちゃんと活用するのが理想的ではありますが、キャッシュカードや通帳がむやみに貯まっていくのはけっこうワクワクさせられます。

 

地方銀行に手を出し始めると、意外とトムとジェリーがイメージキャラクターに採用されている率が高かったりと、共通点を見いだせることもあります。

 

趣味で口座をひらきつつ、口座開設でもらえる特典をどんどん増やしていくといったお得な要素もありますので、なかなか楽しい趣味ですよ。

 

ただし、大量に口座があるとどこにお金を預けたかわからなくなってくることもあるでしょう。

それには注意したいですね。

 

麻雀

麻雀,ギャンブル,奥が深い,ゲーム,プロ

ちょっとギャンブル寄りのイメージが強い麻雀ですが、非常に奥が深いゲームです。

マニアックとまでは言いませんが、最近は影に隠れつつありますよね。

 

そこで、あえて挑戦してみましょう。

ネット麻雀もありますし、ハードルは低いですよ。

 

麻雀にはプロの制度もありますので、いっそプロを目指してみるのもいいでしょう。

世間的にクリーンなものばかり流行っているので、あえてちょっとダークな印象のある麻雀を趣味にしていれば、最初は変に思われるかもしれませんが、もしかしたら今後一目置かれるかもしれませんよ。

Return Top