Read Article

世界を忘れよう!現実逃避できるアニメおすすめ7選!

世界を忘れよう!現実逃避できるアニメおすすめ7選!

現実が辛くなってくると、アニメの平和な世界に浸りたくなってきますよね

そこで今回は、現実逃避できるアニメのオススメ作品をいくつか紹介します。

 

何か平和なアニメが見たいと考えている方はご覧ください。きっとハマれますよ。

 

スポンサードリンク

 

ズーブルズ!

『ズーブルズ!』は、2012年にテレビ東京で放送されていたテレビアニメです

木曜朝7時30分という大人がとても見づらい時間帯の放送だったため、隠れた名作ですね。

 

1話15分で、1回の放送につき2話放送されていました。

本放送では、再放送が挟まることもありました。

 

ズーブルズとは、キャンディのフレーバーを持つ動物です

ズーブルズは球体に変化することもできます。

 

そんな動物たちが「花の街」で暮らす様子が描かれるのがこの作品で、昭和のアニメに例えるなら『カリメロ』や『山ねずみロッキーチャック』に近いですね

ズーブルズの世界は非常にカラフルで、現実逃避に最適です。

動物系のアニメの中でも、ここまで現実と違う世界観のアニメはなかなかないでしょう。

 

毎回何か大きなトラブルが発生するも、「花の街のクマンパ」という神を召喚することでヒントを提供してもらえるのがズーブルズたち。

ヒントの意味を理解して、問題を解決しようとするのがストーリーの流れです

 

オススメのストーリーは「呪いの石」です。

森にあった祠を壊したことで祟りが起こる可能性が生じ、ズーブルズたちはある手段を選ぶ…という、変わったストーリーが展開されます。

 

LINE TOWN

LINEキャラクターたちの日常が描かれるこの作品。こちらも現実逃避に最適です。

『ズーブルズ』と同様15分1話×2回放送のドラえもん形式が取られていて、ちょっと時間が空いた時にサクッと見られるのが嬉しい作品ですね。

 

スタンプで何気なく使っているあのキャラクターたちが繰り広げる日常。

オススメはカエルのキャラクターである「レナード」が登場する回全般と、「ジェームズ」の家に「ムーン」が住むことになる「いっしょ」です

 

残念ながら全話ソフト化されているわけではないのですが、ケーブルテレビの再放送やネット配信で見られます。

 

ふるさと再生日本の昔ばなし

日曜の朝はコレから。 #ふるさと再生日本の昔ばなし #来月からリニューアル

A post shared by Face2fAKE oh!Be (@face2fake_ohbe) on

テレビ東京系列で放送されている名作アニメです。

『まんが日本昔ばなし』の現代版で、古今東西の昔ばなしが1回の放送で3つも紹介されます

 

番組開始から3年程度は比較的ライトなお話が多めに紹介され、ダークな話はある程度ユルいないようになっていることもあったこの作品。

4年目頃からは長寿アニメとしての体裁が整ったからか、普通に怖い話や陰鬱な話も放送されるようになってきました。

 

現実逃避にオススメなのは、主に番組開始初期のエピソードですね

特に桃太郎の回がオススメです。

桃のような体型の明らかに人間ではない桃太郎が、犬猿雉の3匹を使役して自分はほぼ戦わずに鬼退治をする斬新なストーリー展開がインパクト大でした。

 

スポンサードリンク

 

けいおん!

現実逃避系萌えアニメの代表作が『けいおん!』でしょう。

頭の緩い主人公・平沢唯が高校で軽音楽部に入部し、出会った仲間たちと駄弁ったりライブをしたりと、楽しい日常を送っていきます

 

それまでの深夜アニメはもう少しシリアスな作品も多い印象でしたが、この作品が大ヒットしてからは微笑ましい日常が描かれるタイプの美少女アニメも一気に増えてきたのではないでしょうか。

最近はNHKでも再放送されるなど、人気も再燃しつつあります

 

現実逃避には最適のオススメアニメです。

やたらお色気シーンが過剰だったりすることもないので、美少女アニメが苦手な人でも楽しめる作品ですよ。

 

けものフレンズ

2017年初頭に最もヒットしているアニメであり、現実逃避要素も強いのが『けものフレンズ』です

動物を美少女に擬人化するタイプのアニメなどは今までにも色々あったわけですが、この作品はより動物らしさをキャラクターに盛り込んでいるのが特徴ですね。

 

「たのしー」「すごーい」など、現実逃避できそうなセリフを発しまくるメインキャラクターのサーバル

第1話を見て何か惹かれるものがあったなら、きっとこの作品にどっぷり浸かれます。

 

ロボカーポリー

Saksikan Robocar Poli senin sampai jumat jam 18:00 sore hanya di @langitrtv!! #RobocarPoli #ロボカーポリー

A post shared by Debora Crstianti (@crstianti) on

「暴力シーンがない」ことがウリとされていた子供向けのレスキューアニメです

乗り物と人間が共存する世界が描かれます。

 

毎回ブルームズタウンでトラブルが起こり、レスキューチームのポリー、ロイ、アンバー、ヘリーが現場に「しゅつどう」します

「ブルナー」「スクールビー」が登場する回はオススメです。

 

超人戦隊バラタック

ロボットアニメというと真面目な作品が多いわけですが、敵が「パンダを盗む」「大仏を盗む」など現実離れした作戦をやたらに展開するコメディ系の作品が『バラタック』です。

敵は地球に友好的な惑星の人で、現地に派遣された部隊が勝手に地球侵略を始めてしまうストーリー展開も面白いですね

 

YouTubeで第1話が配信されているので、気になった方はDVDを購入して見ましょう。

Return Top