Read Article

これで努力したくなる!!努力を讃える歌おすすめ7選!

これで努力したくなる!!努力を讃える歌おすすめ7選!

人生苦難の連続ですが、そんな中でも日々努力を続けていかなければいけませんよね

とはいえ、くじけそうになってしまうものです。

 

この記事では努力の辛さに苦しんでいる人のために、これからも頑張ろうという気持ちにさせてくれる歌詞の歌をいくつか紹介します。

厳しくなったら歌を聴いたり歌詞を思い出したりして、また頑張ってください。

努力を続ければいつかきっと、報われる日が来ますよ

 

スポンサードリンク

 

世界に一つだけの花

#SMAP #世界に一つだけの花

A post shared by NORI (@nonsma.non1130) on

最近解散してしまったSMAPの名曲ですね

個性の歌な訳ですが、日常においては自分の性格などのせいで色々と損をしてしまったり、努力が報われなかったりすることがあるものです。

 

しかし人と自分は違う、自分には自分の良さがあるということで、この歌を聞けば勇気付けられるのではないでしょうか。

くじけそうになっても、これからも自分のやり方で努力を続けていけば周りはいつか、個性として欠点も認めてくれるようになるでしょう

 

自分の持っている良さを生かして、日々を頑張っていこうという気持ちにさせてくれるのが「世界に一つだけの花」です。

流石に大ヒットした曲だけあって、非常に活力が湧いてきますね。

 

あ・の・ね・が・ん・ば・れ!

紅白にも出演したラブライブ!における分割ユニット・lily whiteのシングル「知らないLove*教えてLove」のB面です

昭和歌謡風の曲調で、頑張っている人を励ましてくれる歌ですね。

 

自分だけのためでなく、人のために頑張る日々。

くじけそうになることもたくさんあるわけですが、自分のできないことなどをしっかりと認めていけばこれからはもっと強く成長できることが歌詞で言われています

 

聴いていると、これからもめげずに頑張っていこうという気持ちにさせてくれるおすすめの歌ですよ。

 

ブラブラさせて

再びSMAPの登場です。1992年の歌で、5枚目のシングル「笑顔のゲンキ」のB面です。

アニメのエンディングにも使われていたようですね。

人は苦労して頑張るアリのような面と遊んでしまうキリギリスのような面がある「アリギリス」である、といった内容の歌ですね

 

面倒臭くなることもあるけれどやるときはやるのが人間です。

この歌を聴いて、面倒なことも時には頑張り、またサボれる時には全力でサボって行きましょう。

 

どちらかに絞る必要はありませんが、どちらも頑張れるのが人間であり、片方に寄りすぎないようにこれからも努力していくことが大事ですね

 

スポンサードリンク

 

Chicken guys

とんねるずがかつて番組のスタッフとユニットを組んだ野猿の8枚目のシングルA面であるChiken guys。

臆病風に吹かれて立ち止まってしまった時に勇気をくれる歌です

 

頭の中であれこれ考えるよりも、まず体を使って思ったことを実践するべきだと教えてくれます。

またできると自分を信じればきっとうまくいくことを歌っていますね。

 

努力をしていると、このままでいいのか?と悩んでしまうことがあるものです。

しかし悩んでその間何もしないよりかは、行動を続けていったほうがきっと問題解決の糸口を掴みやすいですよ

 

ゴールへ向かって走れ

この歌は「仮面ライダーBLACK」の挿入歌として作られた歌で、歌っているのは五十嵐寿也です

カラオケにも入っていないレアな曲ではあるのですが、番組では流れています。

 

作詞は原作者の石ノ森章太郎本人。

歌詞の内容は一人で悪と戦う主人公・南光太郎を勇気付ける内容ですが、実生活で辛い日々を送っている我々にも強く当てはまります。

 

奮い立たせるような歌詞で散々盛り上げた最後に「ひとり」で締めるのが実に良いです

孤独の中敵と戦い続ける主人公が孤立無援の中で努力を続ける自分とリンクして泣けてきますよ。

 

バッテンパンチの歌

「ロボット110番」という、ロボコン系のテレビ番組のエンディングテーマです

主人公のロボット・ガンちゃんは自分を作り出した博士の研究所を作るために仲間とともに会社を設立してお金を稼いでいるのですが、毎回多額の出費で赤字を出してしまいチーフに殴られて終わります。

そんな彼の決意を歌ったのがこの歌ですね。

 

「それでもおいらはくじけない がんばりゃいいんだ今度はセーフ」失敗をしても次は取り返そうと決意した時には、この歌を聴いてみてください

次は頑張ろうと思えますよ。

 

君は誰かに愛されてる

井上武英の現時点でおそらく最後に発売されたシングルCDに収録されている曲で非常に入手困難だったのですが、現在はオリコンミュージックストアでダウンロード販売もされています。

ラブソングの帝王として知られる彼の曲の中でも異彩を放つ曲で、その理由は男女の恋愛ではなく卒業して旅立つ若者へのエールを送る内容だからです

 

学校を卒業してもこれからどうしていいかわからず、悩んでしまうことがありますよね。

そんなときはこの歌を聴いてみてください。

Return Top